カナデホーム

電話をかける

リノベーション

手書きパース

こんにちは カナデホームの浅田佳宏です
カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています

打合せの中で、空間や建物のイメージを表現する時、パソコンでサクサクと創り上げますが
私の場合室内空間などは、手書きのパースで表現することもあります
面白いことに、パソコンのCADでは得られない細かなところまでの情報が
頭の中に自然とインプットされていくんです
それは、映画のストーリーのように、場面場面のイメージ、お客様とかわす打合せでの言葉・・・・
協力業者のパートナー企業さんとの工事の流れの中での会話・・・・

「おはようございます 今回の石張りは3日間ぐらいの工期で考えておけばいいですか?」
「創り付けの洗濯機置き場の造作パネルの寸法が取れます、明日現地で打ち合わせを兼ねて
採寸をお願いします」
「キッチン前の既存の出窓の高さが一般的なサイズより少し高めです。対面式のキッチンの
配置とし、出窓部分には収納棚を配置しましょう」
等々・・・・・・・・・

 

石張りのお風呂の場合などは、手書きのパースと同時に、石材の拾い(枚数の積算)まで同時に行ってしまいます
照明器具の配置、
壁面収納の設置に対して筋交いの位置の考慮、
石張りの割り付けと目地寸法の記録精査、
対面式カウンターに接する既存窓のカーテンのかかり具合、

ざっとこんな具合です
楽しいです🏠🏠

 

 

7月の勉強会「ハツイエ🏠セミナー」は こちら

7月の勉強会「パッシブ冷暖🄬」は こちら

「カナデホームの 家づくりコラム_住まい人の声 」は こちら

「標準仕様 5つの基本プラン_cosy-standard(コージースタンダード) 」は こちら

「 緑 と ”ソト” を 楽 し む 家 」は こちら

インスタグラムはこちら ↓
「カナデホームの Instagram 」は こちら

同じキーワード(リノベーション,住まいの知識,施工,リフォーム)の記事