カナデホーム

電話をかける
  • TOP
  • 家づくりブログ
  • へ:住まい人はどんな仕上がりになるのか分からない 工事の様子 180130

リフォーム

へ:住まい人はどんな仕上がりになるのか分からない 工事の様子 180130

こんにちは カナデホームの浅田佳宏です
カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています
実践している家づくりは
「次の世代まで 快適に過ごせる家」

 

まだまだあります

工事の様子の続き・・・

 

ーユニットバスの床の補修ー

既存の床に入っていたクラック

クラックの部分を撤去します

はがした部分に塩ビ製の板材を張り付けます(段差解消も含んだ工事です)

全面にエポキシを塗布します


乾燥を待ちます_≒90分

 

次にポリエステルを塗布


初日はここまで

 

 

ー他の場所では網戸を新規設置ー

洗面所

非常口

バルコニー

 

ーユニットバスの床の補修ー

翌日_2日目
清掃後目地の段差をつぶし、段差処理をします


しばらく休憩

 

2時間後
新しい浴室用のクッションフロアーを張ります

完成しました

 

次はどんな工事かな

 

 

こちらもどうぞ☟

「カナデホームの 家づくりコラム_住まい人の声 」は こちら

「 長期優良住宅化リフォーム推進事業で最大300万円の補助金を 」は こちら

「 カナデホームの標準仕様 長期優良住宅」とは こちら

「cosy-standard(コジー_スタンダード)の5つの基本プランと間取りプラン集 」は こちら

「パッシブ冷暖🄬」は こちら

同じキーワード(リフォーム,住まいの知識,住まい人はどんな仕上がりになるのか分からない)の記事