カナデホーム

電話をかける

メンテナンス

雨漏りと結露の修繕工事 屋根の全面改修 O様邸 180202

こんにちは カナデホームの浅田佳宏です
カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています
実践している家づくりは
「次の世代まで 快適に過ごせる家」

 

足場設置後、既存のスレート材の撤去に取り掛かりました


前日は雨でした

めくり始めて30分
黒く見える紙がアスファルト防水紙
その一部をめくると合板が見えます
その合板が濡れていました_雨漏りしているということです

 

北側の中間部分の合板のささくれ

ここまで腐食していると、原因が雨漏りだけでは有りません
結露です

腐食部分は撤去しました


他の部位でも結露の決定的な証拠が露呈しました

合板の表面は長年の雨水の侵入と小屋裏の結露現象でべっとりしています

合板のささくれも見つかりました

腐食部は撤去のうえ補修です

次回はなぜ合板がささくれて腐食するのか
なぜ雨漏りだけではなく結露するのか
そのメカニズムをお話しします

 

昨年も屋根の改修工事で結露した現場がありました
結露で合板がささくれ、撤去するとばらばらに分解してしまいます
昨年10月の工事現場↓





 

 

 

 

 

こちらもどうぞ☟

「カナデホームの 家づくりコラム_住まい人の声 」は こちら

「 長期優良住宅化リフォーム推進事業で最大300万円の補助金を 」は こちら

「 カナデホームの標準仕様 長期優良住宅」とは こちら

「cosy-standard(コジー_スタンダード)の5つの基本プランと間取りプラン集 」は こちら

「パッシブ冷暖🄬」は こちら

同じキーワード(メンテナンス,耐久性,雨漏り,結露)の記事