カナデホーム

電話をかける

メンテナンス

03:H様邸 車庫バルコニー雨漏り改修工事 床合板張り

こんにちは カナデホームの浅田佳宏です
カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています
実践している家づくりは
「次の世代まで 快適に過ごせる家」

解体後蟻害がありましたが悪いところは改善補修、入念に除去消毒の上次の工程に移ります

新しく防水層を設置するにあたり、以前の大きな問題点は3つ
1)勾配がうまく取れておらず、水溜りが発生していた
2)防水層の床下地の施工が簡易な施工で、ふわふわしていて
いずれ穴あきが発生する可能性がある
3)手摺の腐食が激しく、雨水の進入の形跡がある
↓水溜り

↓手摺の腐食箇所への散水
この箇所は雨漏りが発生していました(シロアリの被害もありました)

3)についてはH様が残置を希望されたので、入念な防水工事を施すことで
了解を得ました(防水材は、耐光性において寿命があります。定期的なメンテナンスが
必要です)

下地の骨組みから補強のし直しをします↓

 

合板張り完了です
雨水の流れを改善するために、以前より勾配が着いています
出来上がった時に、長年の慣れから来る違和感が少し発生します
その点のご説明もさせて頂きました
(近年の予期しないゲリラ豪雨。カナデホームでは、新築の家のバルコニー
工事などは、勾配をより強くするなど、さまざまな工夫を施しています)

 

次は防水工事です

 

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ☟

「カナデホームの 家づくりコラム_住まい人の声 」は こちら

「 長期優良住宅化リフォーム推進事業で最大300万円の補助金を 」は こちら

「 カナデホームの標準仕様 長期優良住宅」とは こちら

「cosy-standard(コジー_スタンダード)の5つの基本プランと間取りプラン集 」は こちら

「パッシブ冷暖🄬」は こちら

同じキーワード(メンテナンス,耐久性,雨漏り)の記事