カナデホーム

電話をかける

雨漏り

01:工場屋根の有圧扇(換気扇)の雨漏り

こんにちは カナデホームの浅田佳宏です
カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています
実践している家づくりは
「次の世代まで 快適に過ごせる家」

 

先日メンテナンスでお世話になっている工場から雨漏り修繕の依頼が有り
パートナー企業の亀井さんと伺ってきました

 

亀井さんが屋根上で散水します

 

↑最初の10分_異常なし

↓次の場所に散水_6分くらいで症状が現れました_指さしている場所

 

↓有圧扇の裏側_水漏れ発生

↓原因_調査しなければわからない穴

修繕の方法
隙間のコーキング処理 →後日再度雨漏り調査(修繕がうまくいったか確認します)

↓プライマー処理

↓コーキング

↓保護塗膜塗装(普段容易に上がれない処_耐久性をUPさせるためです)

 

終了です↓

 

雨漏り箇所だけではなく、劣化が進んでいるので、該当する箇所をすべて修繕します

来週コーキングの乾きを間って再度、雨漏りチェックします

 

 

 

 

こちらもどうぞ☟

「カナデホームの 家づくりコラム_住まい人の声 」は こちら

「 長期優良住宅化リフォーム推進事業で最大300万円の補助金を 」は こちら

「 カナデホームの標準仕様 長期優良住宅」とは こちら

「cosy-standard(コジー_スタンダード)の5つの基本プランと間取りプラン集 」は こちら

「パッシブ冷暖🄬」は こちら

同じキーワード(雨漏り,メンテナンス,耐久性)の記事