カナデホーム

電話をかける

アフターメンテナンス

長期優良住宅 維持保全計画書

こんにちは カナデホームの浅田佳宏です
カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています
実践している家づくりは
「次の世代まで 快適に過ごせる家」

先日当社で施工させていただいた長泉町のS様より、
「土木事務所から書類が届きました」
との電話があり、伺いました

そろそろ5年点検の時期が来るS様
私は土木事務所と聞いてすぐにピンときました
それは「維持保全計画書(定期点検)」に関する報告の回答依頼です

カナデホームの家づくり_新築工事は2012年より、全棟長期優良住宅で創りあげています

長期優良住宅は、国で定める基準で創られており
耐震性や省エネ性能、耐久性能及び維持保全計画等が国の基準に該当しないと
建築の許可が下りません
(耐震性能、省エネ性能、耐久性能が通常の家より高いグレードで設定されています)
ご入居後も、維持保全のための定期点検が義務付けられており
執行されていないと、長期優良住宅の認定がなくなってしまいます
固定資産税の優遇措置や建物の資産価値等の評価が高く設定されていることからも
維持保全計画(定期点検)は必須です

今回の書類の提出はカナデホームでは2回目です
初回は長泉町でした ↓
施工例「ショコラカラーx2階リビング」は  こちら

 

2回目のS様邸 ↓
大きな吹き抜けx薪ストーブのある暮らし(ZEH)  こちら

維持保全計画書とは



 

 

 

こちらもどうぞ☟

「カナデホームの 家づくりコラム_住まい人の声 」は こちら

「 長期優良住宅化リフォーム推進事業で最大300万円の補助金を 」は こちら

「 カナデホームの標準仕様 長期優良住宅」とは こちら

「cosy-standard(コジー_スタンダード)の5つの基本プランと間取りプラン集 」は こちら

「パッシブ冷暖🄬」は こちら

同じキーワード(アフターメンテナンス,パッシブデザイン,パッシブZEH(ゼッチ),パッシブ冷暖,ゼロエネ住宅=ZEH,Newラインナップ cosy-Sシリーズ「コジー_スタンダード」,長期優良住宅,住まいの知識,住まいの健康,メンテナンス,耐久性)の記事