カナデホーム

電話をかける

住まいの知識

 -ご提案ー

こんにちは カナデホーム の住空間プロデューサー浅田佳宏です。
 お客様へのご提案としてカナデホームでは
「手書きパース」を私がスケッチしお見せしています
 お家の外観や室内の様子を、コンピューターソフトで造り上げて
お客様にお見せすることは、以前からしていましたが
 便利な時代にはなったとはいえ、ソフトに無い家具や詳細な納まりの様子は
「手書きパース」でないと表現できないことが、まだまだ有ります
 またカナデホームで建てるお家は世界に1つと同じものは有りません
大手メーカーのように規格が決まっていて3000も有る間取りの中から
お家を決めていくということも有りません
 オンリーワンのお家づくり
それがカナデホームのこだわりの一つでもあります

         ↑ 以前打合せをしたお客様の室内のパース
           コンピューターソフトによるパース
ここからは私が書いた「手書きパース」
画像をクリックしてみてください


         ↑ リビングの壁面収納のご提案

         ↑ 同上  収納のカウンターの天板にアクリルの板がセット
                してあり、中に照明が入っていて、ライトアップします 
                ライトアップした光は上部のアクリルの棚板を照らします

         ↑ パウダールームのご提案

         ↑ 同上  カウンター下の引き出しは「吊り引出し」になっていて
                足元のフットライトが淡い光をかもし出します
 室内の様子だけではなく、技術的な問題もお客様に伝えしっかりと把握して頂きます
 下記は、リビング前のテラスを「タイル張り」にするか「ウッドデッキ」にするか
と言うご提案をする際に書いた「手書きパース」です
お客様の要望は「タイル張り」にしてリビングから極力段差をなくしたいとの要望がありました
 リビングからの段差をなくす際に注意しなければいけないことは、
外部の雨水の処理と湿気対策です
 建物の外壁に「タイル張り」のテラスがぴったりとくっついてしまうので
雨が降った時に建物内に水が進入することが考えられます
また常時接している訳ですから、湿気が発生します
 このような場合は、雨水と湿気の処理対策として
「排水ユニット」を設けることが必要です
 

         ↑ テラスが「タイル張り」の場合
           「排水ユニット」を設置します

         ↑ テラスが「ウッドデッキ」の場合
お客様からは
「技術的な事が良くわかり、丁寧な仕事ぶりが感じられます」
とのお答えがありました
では
     
             
 

同じキーワード(住まいの知識,施工)の記事