カナデホーム

電話をかける

s様邸 大規模リノベーション工事

s様邸リノベ 0412 木工事_その5

こんにちは カナデホームの浅田佳宏です
カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています
実践している家づくりは
「次の世代まで 快適に過ごせる家」

解体後、大工さんが現場に入り、リノベーションに伴う間取り変更に合わせた、柱の入替えや、張りの補強_枕梁取付け、土台の取付け、蟻害部分の修繕等をしています。

土台へのホゾ穴加工↓

蟻害の修理の完了。↓

柱の入替えや新設、梁の補強作業が済んだところで、建物全体の歪みを修正します。梁材から土台への斜め方向に、修正機を掛け渡し、締め付けながら骨組みを引っ張る方法です。新築の時も必ず行っている作業です。

Y1通り ↓

Y3通り ↓

 柱の引抜を抑制する、通しボルトの取付け。原理は↓

こちらもどうぞ☟

「カナデホームの 家づくりコラム_住まい人の声 」は こちら

「 長期優良住宅化リフォーム推進事業で最大300万円の補助金を 」は こちら

「 カナデホームの標準仕様 長期優良住宅」とは こちら

「cosy-standard(コジー_スタンダード)の5つの基本プランと間取りプラン集 」は こちら

「パッシブ冷暖🄬」は こちら

同じキーワード(s様邸 大規模リノベーション工事)の記事