カナデホーム

電話をかける

s様邸 大規模リノベーション工事

s様邸リノベ 0620 木工事_その16

こんにちは カナデホームの浅田佳宏です
カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています
実践している家づくりは
「次の世代まで 快適に過ごせる家」

大工さんの工事が終わりに近づくと色々な仕上げのチェック作業が多くなります。バレーレッスン用の鏡を張る部分の壁の施工範囲のチェック。↓

レッスンバーの受け金物の位置の記録。これをもとに、レッスンバーをオーダーで創ります。↓

腰壁は、猫ちゃんのひっかき傷を考慮した腰壁材を選定。「アイカマーレスボードBB2666H」↓

本箱や造作デスクなどは、国産杉の3層パネルで創ります。↓

後日キャットウォークができました。↓

本箱も製作中です。↓

キャスター付きの、移動式本箱は、猫ちゃんの肉球の手掛け。窓前は腰かけられるベンチにもなっています。↓

こちらもどうぞ☟

「カナデホームの 家づくりコラム_住まい人の声 」は こちら

「 長期優良住宅化リフォーム推進事業で最大300万円の補助金を 」は こちら

「 カナデホームの標準仕様 長期優良住宅」とは こちら

「cosy-standard(コジー_スタンダード)の5つの基本プランと間取りプラン集 」は こちら

「パッシブ冷暖🄬」は こちら

住宅医とは こちら

同じキーワード(s様邸 大規模リノベーション工事)の記事