カナデホーム

電話をかける
  • TOP
  • 家づくりブログ
  • つくり手と住まい手から考える、住宅性能のものさし ⑤長持ち_耐久性

つくり手と住まい手から考える、住宅性能のものさし

つくり手と住まい手から考える、住宅性能のものさし ⑤長持ち_耐久性

 「いいものを大切に長く使っていく」と言う考え方が、家づくりにも広がりを見せています。家を長い期間ベストなコンディションのまま維持するには、耐久性の高い材料と、精度の高い、長持ちをさせる工夫を施した技術が必要です。もちろん、家を建てた後も定期的なメンテナンスは必要です。(カナデホームは長期優良住宅が標準仕様です)

カナデホームの標準仕様_長期優良住宅とは👇

長期優良住宅

 白蟻の被害や雨漏りによる雨水の侵入による、腐朽を避けるために必要な定期点検。

 建築後の家の状態を的確に判断する診断の技術_インスペクション

カナデホームは、住宅の状態を的確に判断する診断士_「住宅医」が在籍しています👇

住宅医協会とは

 スクラップ&ビルドの終焉を迎えて、資産としての住宅の価値を長期に渡って維持しようという考え方も広がりを見せてきました。

カナデホーム事例_長持ち_耐久性のある施工方法とは👇

 基礎のコンクリートは、学術的な根拠に基づいた耐用年数85年が目安の「270kg/cm2」が標準です👇

コンクリートの圧縮試験の成績書👇

 

 白蟻の侵入と雨水の侵入を防ぐための、基礎の同時打設👇

 窓周りからの雨水の侵入を防ぐ、防水_止水シートの取付け👇

  外壁は耐久性が長く持続するモルタル下塗り_ジョリパット仕上げ👇

透湿防水シートを垂木までまくり上げます👇

モルタル下塗りには、必ずアラシ貫を下地に使います(カナデホームでは合板は使いません)👇

モルタル下塗りの際に、クラック防止のメッシュ材を混入して塗ります👇

無垢の床材が標準仕様です  相生杉、カラマツ、やまざくら、あさだ、道産なら・・・・・(無垢の床材は、建て替えまで張替えが有りません_ロングライフに大きく貢献します)👇

建物に湿気が滞留しないように、外壁に通気工法を採用しています👇

 建具は造作で仕上げています。部品金物はロングセラー品で、メンテナンスがしやすくなっています。シンプルな飽きのこないデザインです。(空間の無駄を無くすために、引き戸の提案を心がけています)👇



 カナデホームのアフターメンテナンス👇

同じキーワード(つくり手と住まい手から考える、住宅性能のものさし,住まいの知識)の記事