カナデホーム

電話をかける

アフターメンテナンス

修繕工事I様邸 沼津市 005

こんにちは カナデホーム_㈱浅田建設の浅田佳宏です

 

外壁ALCの被害が明らかになった処で、修繕の対策を考えます

ALC内部の鉄筋が膨張して、ALCを破裂させています

 

被害箇所の着前の状況↓

 

アルミサッシの水切りの部分にコーキングが施されていません↓

新築当時からのです

 

もう一度腐食の状況を見ます

 

 

 

 

 

 

修繕の工程を考えました

①鉄筋の腐食による膨張によって、浮いたALC材の除去

*足場上での作業につき、階下に落下しない配慮が必要_結構大変な作業です

②露出した鉄筋の錆を落とします_ワイヤーブラシ、ケレン棒

③鉄筋に錆止め塗布

④ステンレスワイヤー処理+ステンレスビス固定

⑤接着剤塗布

⑥乾燥後、ALC補修材を塗りこみ

*ALC補修材の塗り厚が厚い箇所は、2度に分けて施工

 

 

ー作業ー

①鉄筋の腐食による膨張によって、浮いたALC材の除去

 

②露出した鉄筋の錆を落とします_ワイヤーブラシ、ケレン棒

③鉄筋に錆止め塗布

④ステンレスワイヤー処理+ステンレスビス固定

 

⑤接着剤塗布

 

 

 

⑥乾燥後、ALC補修材を塗りこみ

*ALC補修材の塗り厚が厚い箇所は、2度に分けて施工

 

 

 

⑦2回目の接着剤塗布

 

 

⑧2回目のステンレスワイヤー処理+ステンレスビス固定

 

⑨2回目のALC補修材塗り

 

⑩3回目のALC補修材塗り

 

 

 

以上、修繕の概要です

大小合わせて46か所(足場がらみの外部の個所数です)

 

「カナデホームの Instagram 」は こちら

「夏の暑さ対策と冬の寒さ対策 パッシブデザインの肝 家は断熱性能で創り上げる」  こちら 

「カナデホームの 家づくりコラム_住まい人の声 」は こちら

同じキーワード(アフターメンテナンス,雨漏り,メンテナンス,リフォーム,耐久性)の記事