カナデホーム

電話をかける

アフターメンテナンス

雨漏りの調査 伊豆の国市 M様邸

こんにちは カナデホーム_㈱浅田建設の浅田佳宏です 10年位前に知人を介して紹介いただいたM様より 雨漏り修繕の依頼を頂きました 10年前は、2階屋根のケラバ(屋根の隅)の雨漏りを修繕しました   今回は1階のリビングの天井です 屋根工事職方の高木さんと、屋根瓦を疑い部分的にめくってみました   水返しの板金も丁寧に施されており、特に問題なし 雨漏りが…

住まいの知識

ヒバのなぐり仕上げ 洗面所の床 完成

こんにちは カナデホーム_㈱浅田建設の浅田佳宏です 自宅洗面所の改修も無事完了しました 洗面ボウルの仕様や、小物やボトル類を置く小さな棚は「国産くるみ」 で仕上げました 使い勝手や配置は家内の指示通り創りました 洗面ボウルは三日月状になっていて、先日息子のワイシャツを洗った家内が 「すっごく使いやすい 最高」と申しておりました [caption id="attachment_8373" align="alignnone" wid…

アフターメンテナンス

夏の小屋裏の温度は!?

こんにちは カナデホーム_㈱浅田建設の浅田佳宏です   リフォームで日ごろお世話になっている三島市のY様より 屋根の修繕工事のご紹介を頂きました 10数年で欠損が激しいので、経験から高温多湿を疑い 天井裏へ入りました 合板などの腐食は見られませんが、木材の米松材の表面にヤニが大量発生 原因は!?!? サーモカメラで点検撮影 屋根合板の真裏↓ ↑〇印の箇所の…

つくり手と住まい手から考える、住宅性能のものさし

仙台でクマゼミが羽化した 猛暑日は高断熱のパッシブデザインで乗り切る

こんにちは カナデホーム_㈱浅田建設の浅田佳宏です   日本の気候が変わっているのを、皆さんは肌で感じていることだと想います 今までの家づくりでは、断熱性能はさほど大きな要素として考えてこなかったかもしれません 少しくらい暑くても四季を感じることができ、涼しく快適な季節が(夏の次は秋)きたので エアコンに頼らない我慢も少しで済みました   しかしながら今年の猛暑のような…

住まいの知識

ヒバのなぐり仕上げ 洗面所の床 そろそろ仕上げ

こんにちは カナデホーム_㈱浅田建設の浅田佳宏です 長い休みの会社はもう夏季休暇になっているはずです 私は猛暑の中元気に仕事をしています 自宅の洗面所ですが、88%完成に近づきました   ヒバのなぐり仕上げは素足に心地よい   ついでにトイレも施しちゃいました     「夏の暑さ対策と冬の寒さ対策 パッシブデザインの肝 家は断熱性能で創り上げる」 …

住まいの知識

着工式を経て 床下の湿気対策

こんにちは カナデホーム_㈱浅田建設の浅田佳宏です 家まで生茂った雑草を取り除き、床下の湿気対策をしました 床組みを全て撤去   防湿フィルムを敷き、ワイヤーメッシュを敷き、コンクリートの打設を待ちます 打設しました 2回目の鏝押えです     「夏の暑さ対策と冬の寒さ対策 パッシブデザインの肝 家は断熱性能で創り上げる」  こちら  「カナデホームの…

住まいの知識

ヒバのなぐり仕上げ 洗面所の床 2回目塗装

こんにちは カナデホーム_㈱浅田建設の浅田佳宏です 自宅の洗面所のプチリフォーム 床材はヒバのなぐり仕上げ 2回目の塗装をしました 塗料は亜麻仁油系の自然資材塗料_リボスの「アルドボス」です   「夏の暑さ対策と冬の寒さ対策 パッシブデザインの肝 家は断熱性能で創り上げる」  こちら  「カナデホームの 家づくりコラム_住まい人の声 」は こちら 「カナデホームの Instag…

住まいの知識

ヒバのなぐり仕上げ 洗面所の床

こんにちは カナデホーム_㈱浅田建設の浅田佳宏です 自宅の洗面所のプチリフォームをしています 洗面所は浴室に繋がる空間 汗を流し、一日をリフレッシュする場所でもあります 素足で洗面所に行くと・・・・・・ 床は国産ヒバのなぐり仕上げです 浴室から出ると、足裏に程よいかつ、 心地よい感触がなぐり仕上げの凹凸から伝わってきます・・・・ 五感が研ぎ澄まされます・・・・   …

住まいの知識

着工式を経て

こんにちは カナデホーム_㈱浅田建設の浅田佳宏です 着工式を終え、まず初めに着手したのは、庭の雑草の刈り取りです   家を長持ちさせるコツとして、風通しを良くすることが必要です 生茂った雑草をきれいに刈り取ると、室内に風が入り込んで来ました   室内では既存床の撤去を始めています     「夏の暑さ対策と冬の寒さ対策 パッシブデザインの肝 家…

雨漏り

蟻害 F様邸 190705

こんにちは カナデホーム_㈱浅田建設の浅田佳宏です   修繕工事の依頼を定期的に頂いているF様より 蟻害を掃除のときに発見したとの電話を頂き伺いました 普段は利用することが無い空間で、人寄せや家族の帰省時のみの 利用だったため、気づきにくかったようです 床から1m位の箇所まで被害が及んでいます 木材の中身は無く、手で接触しただけで凹でしまいます    …

長期優良住宅

別荘のメンテナンス 02

こんにちは カナデホーム_㈱浅田建設の浅田佳宏です 28年前に会社勤めをしている時に、携わった別荘の修繕です   屋根は頂上部分の棟包み板金が強風で飛んでしましました 28年間の間で2回の被害 別の対策を考えます 釘止めであった棟包み板金の下地を、ビス止めに さらに平板を野縁+合板に変更 カラーベスト特有の小屋裏の蒸れを防ぐ為に、棟換気も取付け …

アフターメンテナンス

別荘のメンテナンス

こんにちは カナデホーム_㈱浅田建設の浅田佳宏です 28年前に会社勤めをしている時に、携わった別荘の修繕です 被害箇所は 屋根棟包み板金 倒壊した樹木の伐採 軒天井の修繕   ここ数年豪雨や突風被害が多発しています 地震は数々の大地震から調査データの蓄積がなされ 大地震後も安心して住める家でづくりの基準がわかってきました これからの家づくりで、じっくりと…

s様邸 大規模リノベーション工事

目隠しフェンス_防犯フェンス

こんにちは カナデホーム_㈱浅田建設の浅田佳宏です 先日、昨年大規模リノベーション工事でお世話になったS様から 目隠しフェンスの工事依頼を受けました S様の施工例はこちら↓ 「S様の施工例」は こちら   隣地の南側が駐車場になっていて、利用する人との目線を避けたい こんな要望に応えるべく創りこみました 隣地駐車場から見る↓ 敷地内から見る↓   隣地駐車場から…

つくり手と住まい手から考える、住宅性能のものさし

つくり手と住まい手から考える、住宅性能のものさし ⑥(最終回)頑丈_耐震性能

 災害多発国の日本では、耐震性能と住宅の資産価値を結び付けて考えることは最も重要であると、カナデホームは日々考えています。  2016年4月の熊本地震では、新しい基準の家でも、被害が多発しました。最低限の建築基準法では、そのまま住み続けることも難しくなったことを、改めて考えさせられました。  調査結果から、全壊はもちろんのこと、半壊でも住み続けることの難しさを教えてくれました。 …

つくり手と住まい手から考える、住宅性能のものさし

つくり手と住まい手から考える、住宅性能のものさし ⑤長持ち_耐久性

 「いいものを大切に長く使っていく」と言う考え方が、家づくりにも広がりを見せています。家を長い期間ベストなコンディションのまま維持するには、耐久性の高い材料と、精度の高い、長持ちをさせる工夫を施した技術が必要です。もちろん、家を建てた後も定期的なメンテナンスは必要です。(カナデホームは長期優良住宅が標準仕様です) カナデホームの標準仕様_長期優良住宅とは👇 http://asada-kensetsu.…

つくり手と住まい手から考える、住宅性能のものさし

つくり手と住まい手から考える、住宅性能のものさし ④便利_lot

lot = モノのインターネットが、注目され始めました  国が普及啓発を図るであろう支援の中に、「lot」があります。住む人の利便性を考慮した取り組みとなります。 *健康維持管理、家事の負担軽減 *光熱費の削減 *防災危機管理 *子供、高齢者の見守り *住宅のセキュリティー

つくり手と住まい手から考える、住宅性能のものさし

つくり手と住まい手から考える、住宅性能のものさし ③美しい_デザイン、資産価値

 次世代への継承、住宅の長期使用(カナデホームは長期優良住宅が標準仕様)を考えたとき、デザインと資産価値は重要な要素となります。 カナデホームが定義する「美しさ」とは *次世代まで長い年月の使用に耐えることが可能な、周辺環境にマッチしたデザイン *住宅の資産価値を保てるデザイン この2つを兼ね備えた住宅を、カナデホームでは「美しさ」と表現します。奇抜なデザインは流行の…

つくり手と住まい手から考える、住宅性能のものさし

つくり手と住まい手から考える、住宅性能のものさし ②省エネ_経済性+環境

 断熱性能を高め、なるべくエネルギーを必要としない性能まで、家づくりのレベルを高める。 ゼロエネ住宅_最近はZEH住宅と呼び名が変わりました。ZEH住宅とは、家庭で使うエネルギーより、太陽光発電で創りだしたエネルギーのほうが多い場合を言います。収支ゼロ若しくはプラスに転じる住宅のことを=ZEH住宅といいます。  どうやって創るのか!?・・・ カナデホームでは、極力機械に頼らない家づく…

つくり手と住まい手から考える、住宅性能のものさし

つくり手と住まい手から考える、住宅性能のものさし ①暖かい_断熱性能

    つくり手は、品質の高い住宅を自らの指針に基づいて創っています しかしながら、住まい手はその物差しをほとんど知りません。そして家づくりにおいて求めている本当の気持ちは、「損と失敗はしたくない」ではないでしょうか!?。 そこで、家づくりを考え始めた住まい手の皆さんに、ベネフィットとなる物差しを、解りやすくお話しします(6回)。今回のお話は「暖かい_断熱性能」…

アフターメンテナンス

長期優良住宅 維持保全計画書

こんにちは カナデホームの浅田佳宏です カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています 実践している家づくりは 「次の世代まで 快適に過ごせる家」 先日当社で施工させていただいた長泉町のS様より、 「土木事務所から書類が届きました」 との電話があり、伺いました そろそろ5年点検の時期が来るS様 私は土木事務所と聞いてすぐにピンときました それは「維持保全計画書(定期点検)」に関する…