カナデホーム

電話をかける
  • TOP
  • 家づくりイベント
  • 再:延長開催_構造見学会開催 築60年の家を「住宅医」がフルリノベーション
要予約
開催日:2018.04.28(土)~ 2018.04.29(日)

再:延長開催_構造見学会開催 築60年の家を「住宅医」がフルリノベーション

リノベーション_構造見学会

開催日
2018.04.28(土)~ 2018.04.29(日)
時 間
10:00~15:00
場 所
 沼津市上香貫槙島町1347-3
備 考

駐車場3台分あります お気軽にお問い合わせください 携帯:090-3381-0594(会社は_055-931-4576)_浅田まで

ご予約はこちらから

イベントご紹介

2週にわたり開催した構造見学会
28日の日に別途予約が入り、今週も開催することとなりました

構造見学会の場所: 沼津市上香貫槙島町1347-3
構造見学会の場所は  こちら

昨年のセミナー「パッシブ冷暖🄬」にお越し頂いた沼津市のS様
S様邸は築60年
私の祖父が建てました
この家をフルリノベーションします

3月中旬より着工して、現在基礎の補強工事が終わり
構造の要である木の骨組みの補強がほぼ完成しました
外部は、地震対策の要である「ハイベストウッド_防腐防蟻仕様」を張り終えました

耐震補強工事は、家が倒壊しないように住まい人の安全を確保するために行う工事です
現地を調査して、倒壊しないようにするために構造の補強計画を作成します
「評点1.0以上」が安全圏ですが
1.0~1.5未満_一応倒壊しない_通常はこの範囲での作業がほとんどです
1.5以上_倒壊しない

今回のS様邸は「評点_1.8]まで上げました
1.8まで上げると、通常の補強計画とはいろいろ変わってきます
何が違うのか・・・

*構造の大家である著名な先生に教授頂いた「柱の引抜を抑制する_通しボルト」

*既存の古く鉄筋の入っていない基礎を中と外から抱合せで補強する「基礎の補強工事」

 

手刻みによる、梁材の加工

*新築と同じ構造の概念「N値計算」
*「ダブル断熱」_基礎断熱
*エアコン1台で快適な住まい「パッシブ冷暖🄬」

 

皆さんの目でじっくりと確かめてください
「住宅医」である私が行うフルリノベーション工事の概要
これこそ「百聞は一見に如かず」がぴったりと当てはまる事例ではないでしょうか!!

 

お申し込みメールフォーム

下記の情報に御記入の上、「この内容で送る」ボタンをクリックしてください。
折り返し弊社より御連絡させていただきます。※【必須】は入力必須項目です。

申込イベント:
再:延長開催_構造見学会開催 築60年の家を「住宅医」がフルリノベーション
ご希望の
参加日時
  • 第1希望:
  • 第2希望:
お名前
フリガナ
メールアドレス
お電話番号
郵便番号
ご住所
自由記述