カナデホーム

電話をかける

PEスタッフ様

㉕みかちゃんは気持ちいい

引っ越して、段ボールの山と格闘していながらも、 ああ、いいわあ。とほのぼのすることがあります。 それは、玄関周りの壁などアプローチとウッドデッキの素材です。 これについては、私の念頭には全く何の希望もアイディアもなく、100%社長さんにお任せでした。 「外壁は、玄関周りだけ木材にします。」とか 「道路から玄関までは、同じ素材でステップのある組み立て式にします。」とか 「ウッドデッキも、同…

PEスタッフ様

㉔7月29日 いざ引っ越し

台風直撃が予測された引っ越し予定日。 どうなることか気をもみましたが、案ずるより生むが易し。目が覚めたら晴天でした。 グランドピアノも引っ越し荷物もほぼ同時にみかちゃんちに到着。 ピアノとテーブルがそれぞれ定位置に設置されてみると、あら素敵。 どちらも大きいのでそれだけで部屋が占領されてぎちぎちになるのではないかと 危惧していたのですが、そんなことはなくゆったりと収まって、 「わあ、思っ…

PEスタッフ様

㉓断捨離に励む2月

    かくして私のモードは断捨離へと切り替わりました。 目標 ①2月末日までに「わかちゃん」をなるべく空っぽにする。     ②捨てたり壊したりするのでなく、なるべく再利用の道を探る。 知人に貰ってもらえたもの     小ぶりの本棚と自転車→近所のおばちゃんに     古い足踏みミシン→三重県に住む大学時代の友人宅へ                 なんと静岡市に住む同じく大学…

PEスタッフ様

㉒1月31日 遂に契約

午前11時、浅田さんご夫妻がやって来ました。 社長さんは、いつもより改まった服装で心なしか緊張している様子。 恭しく、差し出されたのは黄色の表紙でさらにファイルで裏打ちされた工事請負契約書。 今までは、同じ工事請負契約書でも、白い表紙でsampleの文字入りでした。 今回は本物なんですね。 お互いに署名捺印して、儀式終了。 と~っても、ほっとしました。 ここに至るまで、ほぼ3カ月。 私にとっては、…

PEスタッフ様

㉑1月25日 7冊目のパンフレット

1月24日のコストダウンを反映したパンフレットは、1月25日に受け取りました。 変更箇所には付箋が貼ってあり、一つ一つ丁寧に説明してくださいました。 今回は、1月25日の設備の選択変更を受けてのものです。 同じく付箋をつけて説明してくださいました。 私にしてみれば、部分的な変更だからパンフレットそのものを丸ごと作り替えなくてもいいと 思うのだけれど、とっても丁寧な社長さんです。 パンフレットの内容…

PEスタッフ様

⑳1月25日 再びリクシルへ

今回は、前回の若い男性ではなく、いかにも「デキル」というオーラをまとった素敵な女性が担当に。 浅田工務店さんとは旧知の仲だそうで、お互いにとても信頼し合っている雰囲気です。 とっても美人で、それだけでも見惚れるのですが、すごくてきぱきしていて話が早い! こちらの要望や迷いをしっかり理解して、的確に提案やアドバイスをしてくれます キッチンカウンター 私の欲しいのは、素材がステンレスで形は…

PEスタッフ様

⑲1月24日 いざ!コストダウン

さあ、迎えた24日。 どれだけ値切れるでしょうか。 私にわかるのは、優先順位の低いものを取りやめるということ。 ① 大きな1枚のガラス戸グレードダウンする。 ② 掛け軸をかける壁をかっこ良くする。 ③ 庭のベンチをやめる。 ことくらい。 結局、自分が提案した要望やアイディアは取りやめる気なし。 でも、 お二人も、色々考えて来てくださいました。 ④ 壁材や床材のグレードダウン。 ⑤ 照明の機能のレベルダ…

PEスタッフ様

⑱1月22日 車中での決意表明

帰り際、世間話のついでに照明器具も支給品だという言葉が社長さんの口から出たのです。 雪から生還した1月22日。行きの車中で私は話を切り出しました。 きっかけは、遡って前回のこと。 工事請負契約書の見方を教えていただいた時、 「支給品」というものがあり、これは私が用意する物という意味で 冷蔵庫やテレビ・ルンバなどのことだと説明していただきました。。 まあ、それは当たり前なので納得したのですが、…

PEスタッフ様

⑰パッシブ冷暖の家 見学 体験

この日、天気予報は朝から「雪」と言っておりました。 「帰りは、雪が降る前に辿りつきたいね」とか 「こんな寒い日にパッシブ冷暖の家を体験できるのはグッドタイミングだね。」 とか言いながら,3人で車に乗り込み、一路川崎を目指しました。 パッシブ冷暖というのは、社長さんが惚れ込んでいる最新の技術で いろいろ研究と実験を繰り返し開発したもので、特許もとっているのだそう。 この技術は、登録加盟店に…

PEスタッフ様

⑯1月14日 6回目の提案 社長さんが笑った

水回りの設備が決まったので、金額もある程度確定し、 前回、細かい手直しの相談もしたので、 その結果を持って、お二人がやって来ました。 今回はパンフレットの形式が変わりました。 いろいろ変更があるたびに、全部作り替えなくてもいいと思うのだけれど 律義な社長さんです。 表紙がつきました。 タイトルは『工事請負契約書』です。ページをめくるとSAMPLEの文字。 いよいよ本格的ですね。 ところが申し訳…

ownerS様

⑮1月5日 ショールームへレッツゴー 

年が明けました。 間取りも決まり、いよいよリノベーション本格始動です。 社長さん、奥さん、本年もどうぞよろしくお願いいたします。 今日は、水回りの設備を決めにリクシルに向かいます。 名前は聞いたことがあるけれど、何をする所なのかどんな所なのか全く知りません。 行ってみると、そこにはキッチン、トイレ、洗面台、お風呂がぎっしり。 いろんなタイプの商品の中から1つずつ選んでいくのだそうです。 係の…

ショールームへレッツゴー

ownerS様

⑭可愛い「わかちゃん」

最初の間取りと打って変わり斬新な間取りに一件落着いたしましたが それはイコール「わかちゃん」とのお別れを意味します。 建具も一切再利用しません。 随所に施された職人技も一切残りません。 別れを惜しみ、何枚か画像に残すことにしました。 そもそも、この職人技に気付いたのは奥さん。 私にとっては物心つく頃から見慣れた物たちなので、当たり前すぎて何とも思っていませんでした。 ところが、メンテナンス…

可愛い「わかちゃん」

ownerS様

⑬12月22日 5回目の提案 バンザ~イ 

        ⑬12月22日 5回目の提案 バンザ~イ 重い気持ちで臨んだこの日。 社長さんは、またいつかのようなパンフレットを作ってやってきました。 大きく変わったのは納戸。 前回、どこに設けるか、あっちでもない、こっちでもないと頭をひねったものですが、 なんと、とってもすっきりスマートに無理なく自然に収まっております。 素晴らしい そして水回りに目をやると、何だ…

ownerS様

⑫12月20日 4回目の提案 ああ、お風呂…

      ⑫12月20日 4回目の提案 ああ、お風呂・・・ いったん白紙になった間取り。 前回奥さんが、寝室は北に。キッチンは東に。と提案してくださいました。 キッチンが、私の好きな映画「博士の愛した数式」の家のキッチンの雰囲気になるということです。 以前マンションに取材(?)に来た時に、そのお話をしてあったのです。 奥さんはそれを覚えていて、映画まで見ていてくださってい…

ownerS様

⑪12月8日 全て白紙に

      ⑪12月8日 全て白紙に 眠れぬ日々が続き、ようやくお二人と会う約束の日やってきました。 今回は、先ず私が口火を切りました。 最大の疑問、壁を壊すのか? 答えはYESでした。 高断熱をするということは、断熱材を入れるとかいうレベルではなく、 もっと大々的なものなのだそうです。 第2の疑問、わざわざ元の間取りにする必要はないのではないか? この答えもYESでした…

ownerS様

⑩12月8日 3回目の提案その夜    

        ⑩12月8日 3回目の提案その夜 よかった、よかった あれ? ええ~! ガーン\(◎o◎)/! 大満足のうちに打ち合わせを終え、 幸せに布団に入ってしばし、 ふと脳裏をよぎった社長さんの言葉。 「壁を壊す時に……。」 あれ? 「壁を壊す。」ってどういうこと? 趣味部屋と水回り以外に間取りは変わってないのに、何故壁を壊すの? 外壁に頑固に断熱材を張り巡ら…

ownerS様

⑨11月28日 3回目の提案

    ⑨11月28日 3回目の提案 よかった、よかった 1週間がたち、再びお二人がやってきました。 今回のパンフレットは最初に21ページにも及ぶ内訳明細書が付けられておりました。 なんということでしょう‼ これだけ用意するのにどれだけの時間と労力がかかったことか…。 設計士さんというのは、凄いお仕事なんだなあ、と恐れ入った次第です。 ただ、残念なことにそれを理解し判断する能力が私…

ownerS様

⑧11月28日 2回目の提案

      ⑧11月28日 2回目の提案 前回の話し合いを基に修正案を持ってお二人がやってきました。 先ず、金額。 少しでも節約するために、 前回計画していた広縁とウッドデッキをやめました。 高額は高額だけど、かなり節約になり、諦めというか覚悟みたいなものは固まってきました。 そこで気持ちを落ちつけて、次の関心は間取りです。 すると要望通り、 寝室は6畳に、玄関からは台…

ownerS様

⑦11月20日  衝撃の現実

        ⑦11月20日 衝撃の事実 いよいよ、間取りの提案です。 なんだか、もう最終プレゼンみたいな 立派なパンフレットが、静々とテーブルの上に載せられました。 そして見ようとすると、 「すみません!! 見積もってみたら凄く高額になってしまったので、『松竹梅』で どの金額で工事をしていくか最初に考えてください。」とのことでした。 エエエ~~~ それって、どの…

ownerS様

⑥アイディア送信

    ⑥アイデア送信 1回目の打ち合わせの折、 「何か、言い忘れた。とか、新たに思いついた。とかあったら、メールでお知らせください。」 と言ってくださいました。 日が経つにつれて、何だかどんどん楽しくなってきて いろいろイメージがわいてきたので、絵を4枚描いて送りました。 本箱とかキャッツウォークとか広縁周りとかスタンディングテーブルとかです。 楽しそうだったニャ。 …