カナデホーム

電話をかける

ownerS様

⑮1月5日 ショールームへレッツゴー 

年が明けました。 間取りも決まり、いよいよリノベーション本格始動です。 社長さん、奥さん、本年もどうぞよろしくお願いいたします。 今日は、水回りの設備を決めにリクシルに向かいます。 名前は聞いたことがあるけれど、何をする所なのかどんな所なのか全く知りません。 行ってみると、そこにはキッチン、トイレ、洗面台、お風呂がぎっしり。 いろんなタイプの商品の中から1つずつ選んでいくのだそうです。 係の…

ショールームへレッツゴー

ownerS様

⑭可愛い「わかちゃん」

最初の間取りと打って変わり斬新な間取りに一件落着いたしましたが それはイコール「わかちゃん」とのお別れを意味します。 建具も一切再利用しません。 随所に施された職人技も一切残りません。 別れを惜しみ、何枚か画像に残すことにしました。 そもそも、この職人技に気付いたのは奥さん。 私にとっては物心つく頃から見慣れた物たちなので、当たり前すぎて何とも思っていませんでした。 ところが、メンテナンス…

可愛い「わかちゃん」

ownerS様

⑬12月22日 5回目の提案 バンザ~イ 

        ⑬12月22日 5回目の提案 バンザ~イ 重い気持ちで臨んだこの日。 社長さんは、またいつかのようなパンフレットを作ってやってきました。 大きく変わったのは納戸。 前回、どこに設けるか、あっちでもない、こっちでもないと頭をひねったものですが、 なんと、とってもすっきりスマートに無理なく自然に収まっております。 素晴らしい そして水回りに目をやると、何だ…

ownerS様

⑫12月20日 4回目の提案 ああ、お風呂…

      ⑫12月20日 4回目の提案 ああ、お風呂・・・ いったん白紙になった間取り。 前回奥さんが、寝室は北に。キッチンは東に。と提案してくださいました。 キッチンが、私の好きな映画「博士の愛した数式」の家のキッチンの雰囲気になるということです。 以前マンションに取材(?)に来た時に、そのお話をしてあったのです。 奥さんはそれを覚えていて、映画まで見ていてくださってい…

ownerS様

⑪12月8日 全て白紙に

      ⑪12月8日 全て白紙に 眠れぬ日々が続き、ようやくお二人と会う約束の日やってきました。 今回は、先ず私が口火を切りました。 最大の疑問、壁を壊すのか? 答えはYESでした。 高断熱をするということは、断熱材を入れるとかいうレベルではなく、 もっと大々的なものなのだそうです。 第2の疑問、わざわざ元の間取りにする必要はないのではないか? この答えもYESでした…

ownerS様

⑩12月8日 3回目の提案その夜    

        ⑩12月8日 3回目の提案その夜 よかった、よかった あれ? ええ~! ガーン\(◎o◎)/! 大満足のうちに打ち合わせを終え、 幸せに布団に入ってしばし、 ふと脳裏をよぎった社長さんの言葉。 「壁を壊す時に……。」 あれ? 「壁を壊す。」ってどういうこと? 趣味部屋と水回り以外に間取りは変わってないのに、何故壁を壊すの? 外壁に頑固に断熱材を張り巡ら…

ownerS様

⑨11月28日 3回目の提案

    ⑨11月28日 3回目の提案 よかった、よかった 1週間がたち、再びお二人がやってきました。 今回のパンフレットは最初に21ページにも及ぶ内訳明細書が付けられておりました。 なんということでしょう‼ これだけ用意するのにどれだけの時間と労力がかかったことか…。 設計士さんというのは、凄いお仕事なんだなあ、と恐れ入った次第です。 ただ、残念なことにそれを理解し判断する能力が私…

ownerS様

⑧11月28日 2回目の提案

      ⑧11月28日 2回目の提案 前回の話し合いを基に修正案を持ってお二人がやってきました。 先ず、金額。 少しでも節約するために、 前回計画していた広縁とウッドデッキをやめました。 高額は高額だけど、かなり節約になり、諦めというか覚悟みたいなものは固まってきました。 そこで気持ちを落ちつけて、次の関心は間取りです。 すると要望通り、 寝室は6畳に、玄関からは台…

ownerS様

⑦11月20日  衝撃の現実

        ⑦11月20日 衝撃の事実 いよいよ、間取りの提案です。 なんだか、もう最終プレゼンみたいな 立派なパンフレットが、静々とテーブルの上に載せられました。 そして見ようとすると、 「すみません!! 見積もってみたら凄く高額になってしまったので、『松竹梅』で どの金額で工事をしていくか最初に考えてください。」とのことでした。 エエエ~~~ それって、どの…

ownerS様

⑥アイディア送信

    ⑥アイデア送信 1回目の打ち合わせの折、 「何か、言い忘れた。とか、新たに思いついた。とかあったら、メールでお知らせください。」 と言ってくださいました。 日が経つにつれて、何だかどんどん楽しくなってきて いろいろイメージがわいてきたので、絵を4枚描いて送りました。 本箱とかキャッツウォークとか広縁周りとかスタンディングテーブルとかです。 楽しそうだったニャ。 …

ownerS様

⑤11月5日 奥さんがマンションにやってきた。

      ⑤11月5日 奥さんがマンションにやってきた 社長さんと奥さんは今までにも「わかちゃん」には何度もやって来ています。 でもそれは、あくまで母のため、メンテナンスのため。 それでは私の暮らしぶりが分かりません。 というわけで、私の本拠地マンション取材となったわけです。 さて、自分の暮らしぶりといっても普段は全く無意識なものでして、 奥さんの訪問は、自分を知る上で…

ownerS様

④11/4 初めての打ち合わせ

    11月4日 初めての打ち合わせ 感謝祭から1週間。 浅田建設さんが打ち合わせにやってきました。 今回から、逐57年の古い我が家を 「風情漂う昭和の家」→「和(わ)家(か)」→「わかちゃん」と呼び リノベーション後の新しい家を 「終の棲み家」→「み家(か)」→「みかちゃん」と称することにします。 主のいなくなった「わかちゃん」のダイニングテーブルに社長さんと奥さんと私と対座いた…

ownerS様

③10月29日 浅田建設感謝祭

    10月29日 浅田建設感謝祭 浅田建設の感謝祭に誘われました。 浅田建設で新築した方・リフォームした方・チームを組んでいる業者さん などをご招待するのだそうです。 そんな場に何故に私が? と言うと、実は57年前我が家を建てたのが浅田建設の先々代だったのです。 田んぼだった土地を買う段階から先々代には関わっていただいたのだそうです。 しかも、我が家の西隣の住人は現社長さんの…

ownerS様

②何故に、リノベーションを決意したのか。

    何故に、リノベーションを決意したのか。 新築当時、この家には4人の住人がいました。 けれど、57年の歳月の間に一人減り、二人減り、今では住人は95歳の母だけとなってしまいました。 その母も、この家を離れるのは時間の問題です。 その時、この家をどうするか。 選択肢は多くありません。 何故なら、今テレビで森泉が手掛けている物件同様、 この土地は、間口が狭すぎて新築ができない土…

ownerS様

①今日からブログをはじめます

いざ チャレンジ リノベーション! 道楽三昧を希望するニャー 今日からブログを始めます。 1月31日、浅田建設さんとめでたくリノベーションの契約を結びました。 これを機に、ここに至るまでの幾星霜、紆余曲折、すったもんだのあれこれを記録し 併せて、これから半年に及ぶ工事中のあれこれも綴っていけたらと思います。 我が家紹介 物置に古い板が残っていました。 我が家の新築工事開始の日付が書…