カナデホーム

電話をかける

ownerS様

①今日からブログをはじめます

いざ チャレンジ リノベーション!

道楽三昧を希望するニャー

今日からブログを始めます
1月31日、浅田建設さんとめでたくリノベーションの契約を結びました。
これを機に、ここに至るまでの幾星霜、紆余曲折、すったもんだのあれこれを記録し
併せて、これから半年に及ぶ工事中のあれこれも綴っていけたらと思います。

我が家紹介

物置に古い板が残っていました。

我が家の新築工事開始の日付が書かれているようです。
それは、「昭和34年6月11日」のことでした。
地鎮祭  6月21日
棟上式  7月 1日
引っ越し 8月21日

30代の若い両親が頑張って建てた家です。
その時、私5歳。高校を卒業するまでの13年間を過ごし、
大学を卒業して一人暮らしを始めるまでの3年間を暮らしました。

その家も、いまや58歳になる御老体。
でも、私は昭和の香り漂うこの家が大好き。
① 天然素材使用……昔のことだから当たり前だけど、柱や床など全部無垢材。
色も手触りも優しいのです。
② 建具が全部手作り…ガラス戸、玄関扉それぞれにいい味わいです。
③ デザインが可愛い…大工さんがこだわって作ったのがよくわかる随所に光る職人の技
④ 光と風がふんだんに…夏はエアコンがなくても家中に風が吹き抜ける心地よさ
⑤ そして、驚くべきことにこんなに年をとっているにもかかわらず、
この家は水平垂直に狂いがありません。

私の自慢の我が家です。

よっぽどお気に入りなんだニャー。