カナデホーム

電話をかける

ownerS様

⑩12月8日 3回目の提案その夜    

 

 

 

 

⑩12月8日 3回目の提案その夜

よかった、よかった

あれ? ええ~! ガーン\(◎o◎)/!

大満足のうちに打ち合わせを終え、
幸せに布団に入ってしばし、
ふと脳裏をよぎった社長さんの言葉。
「壁を壊す時に……。」

あれ?
「壁を壊す。」ってどういうこと?
趣味部屋と水回り以外に間取りは変わってないのに、何故壁を壊すの?
外壁に頑固に断熱材を張り巡らすだけじゃないの?
ええ~!
もしかして「劇的改造 ビフォーアフター」みたいに、柱だけ残してスケルトンにしちゃうってこと?
でも、そうでもなければ家具もろとも壊すなんてできないことだよね。
ガーン\(◎o◎)/!
私の頭は混乱の極み。
もう寝るどころではありません。
これは確認せねば……。
でもここまで進展していて今更そんなことを言っていいものか。
でも、もしもスケルトンにするなら、間取りはものすごくフリーになるのでは?
いっそ、家全体ワンルームとか?
そうすれば、趣味部屋がLDKより広いなんてアンバランスも改善されるのでは?
と、いろんな考えが頭の中をグ~ルグル駆け巡り
まんじりともしないまま朝を迎えることとなったのでした。