カナデホーム

電話をかける

ownerS様

⑤11月5日 奥さんがマンションにやってきた。

 

 

 

⑤11月5日 奥さんがマンションにやってきた

社長さんと奥さんは今までにも「わかちゃん」には何度もやって来ています。
でもそれは、あくまで母のため、メンテナンスのため。
それでは私の暮らしぶりが分かりません。
というわけで、私の本拠地マンション取材となったわけです。
さて、自分の暮らしぶりといっても普段は全く無意識なものでして、
奥さんの訪問は、自分を知る上でも、今後始まる「みかちゃん」での暮らしを考える上でも
とても有意義なものとなりました。
私は「みかちゃん」に趣味部屋を作って遊ぶぞ~。ということしか考えていませんでした。

 

マンションを見てもらっているうちに気付いたこと。
1.私は開放的な空間が好き。
元々2部屋だった所をしきりをとって1部屋で使っているし、和室のふすまは、1年中ほぼ開けっ放し。
2.生活のほとんどを決まった場所で行っている。
大学時代、4畳半に炬燵を置き、食事も勉強もマージャンも全てそこで行っていました。
必要な物は、炬燵に座ったまま手の届く所に配置してあり、その空間はコックピットのようでした。
きっと、それを引きずっているのですね。
3.寝室にはマットレスが置きっぱなし。
何故って、押入れに入らないから。
「みかちゃん」では収まるようにしてほしい。
4.沢山ある持ち物は処分して必要最低限のもので暮らしたい。
本箱は作りつけ。入るものだけにする。服も収まるだけにする。
(自分用の和箪笥と洋箪笥2点セットのものは処分し、両親の70年近く古い和箪笥2棹を化粧直しして使用する。)

 

昨日も今日も2時間くらいかかったニャ~。

リノベーションて、時間がかかるものなんだニャ