カナデホーム

電話をかける

ownerS様

⑬12月22日 5回目の提案 バンザ~イ 

 

 

 

 

⑬12月22日 5回目の提案 バンザ~イ

重い気持ちで臨んだこの日。
社長さんは、またいつかのようなパンフレットを作ってやってきました。
大きく変わったのは納戸。
前回、どこに設けるか、あっちでもない、こっちでもないと頭をひねったものですが、
なんと、とってもすっきりスマートに無理なく自然に収まっております。
素晴らしい
そして水回りに目をやると、何だか広い。ええこんなにゆったりできるの?
ワンダフルではありませんか
そしてそして、何気なく浴室に目をやったならば、
やった~
窓がある~
私のテンション、アゲアゲでございます。
すっかり気を良くして、あれこれ考えて工夫した猫ドアのアイディアを2枚のメモで説明しました。
屋内はこんな感じ。
戸外はこんな感じ。
そして、これを合体すると…
と、2枚のメモを空中で合体させたならば、
何と、社長さんが満面の笑顔になったではありませんか。
始めて見る社長さんの笑顔……

嬉しいです。幸せです。
思えば、なかなかかみ合うことのなかった私たち。
私の疑問・質問に対して、社長さんの返事はいつも解説。
難しい理論や技術の話は分からない私。
求めている答えは、「イエスかノーか。」もしくは「AかBか。」
でも、社長さんにとってそんな当たり前すぎることを知りたいなんて言うことは思いもよらないようで
しら~とした空気が漂う日々であったのでした。
でも、もう大丈夫。
窓もできたし、間取りもすっきりしたし、社長さんの笑顔も見られたので
きっと前途は明るいよ~。