カナデホーム

電話をかける

PEスタッフ様

㉝ すごいじゃん、パッシブ冷暖

 

 

 

さて、その後暖房はどうなったかと言うと

翌5日の朝、起きたら、それはそれは暖かく、とても嬉しかったです。

暖かすぎるくらいなので、洗濯物を干す時にガラス戸をしばらく開けっ放しにし

まだ暑いので、スイッチを切り午後3時再びONにしました。

 

6日の朝、暑いくらいなので温度を24度に。それでも暑いので外出時にOFF。

帰宅しても充分暖かいので温度を21度に。

 

7日朝、やはり暑い。温度を20度に。さらに24時間換気の設定を4段階のうち1だったのを2に。

    3時に帰宅できないのでつけっぱなしに。

 

8日、暑いほどでもないので、つけっぱなしで外出。

午後5時に帰宅したら、やっぱり暑いので北・西・東の小窓を開けました。

そのまま午後11時まですっかり忘れていたけれど、冷え込まなかったということよね。

ええい、19度にしちゃえ!

 

9日、今日もつけっぱなし。外出する前に10時から11時まで昨日と同様3方向の窓を開放。

帰宅後やはり暑いので、ええいとばかり18度に。

この時、百均で買った温度計は室温24度。

 

10日、ようやくいい感じの暖かさに。

この時、室温23度。

この後、しばらく18度でつけっぱなし。暑くなると3方向の窓を開放。というスタイルに。

 

18日、17度にしたら窓を開放する手間が省けるかも、と決行。

 

19日、うん?ちょっとうすら涼しいかも?百均で買った温度計を見てみると室温22度。

23度の方が好みだわ。と思ったけれど、いったん下がった温度を元に戻すのが大変。

 

試行錯誤の結果、当分は以下の方針でいこうと思っています。

エアコンはつけっぱなし。風量は3。24時間換気は2。

室温は22度から23度をキープする。

その調節は、エアコンの設定温度19度から25度で微調整。

大きなガラス戸を開けるのは分単位。

小さな3方向の窓は在宅時なら時間単位でも大丈夫。

 

同じオーナー様(PEスタッフ様)の記事