カナデホーム

電話をかける
PICUP KEY WORD

メンテナンス

活動期に入っている地震

こんにちは カナデホームの浅田佳宏です
カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています

下記は地震の震源地分布図です
それぞれ24時間、1週間、1か月、3か月

24時間以内の発生を見ると
「なんだ九州沖縄地方か?発生回数6回」
しかしながら、1週間になると北は北海道から沖縄地方まで
回数も59回
更に1か月では場所も増え、199回
3か月になると、572回
日本地図が見えなくなるくらいになります
私が住んでいる静岡県も、伊豆半島を中心に多く発生しています

カナデホームでは、2012年より長期優良住宅が標準仕様です

新築住宅の全棟において、耐震等級3で創り上げています

2015年からは全ての新築住宅の構造に、構造計算_許容応力度計算を施しています

阪神淡路大震災規模の地震が、1日を置いて2度発生した熊本地震でも

耐震等級3の優位性は明らかです

また、当社では制振装置も早くから取り入れ、2013年から標準化しています

 

ーカナデホームの新築住宅の仕様ー

2012年~新築住宅の全てにおいて、長期優良住宅の認定取得

2012年~新築住宅の全てにおいて、耐震等級3の採用

2013年~新築住宅の全てにおいて、制振装置の採用

2015年~新築住宅の全てにおいて、構造計算_許容応力度計算実地




活動期に入った日本の地震をどうとらえるか!?

8月の勉強会「ハツイエ🏠セミナー」は こちら

8月の勉強会「パッシブ冷暖🄬」は こちら

8月のリフォーム相談会は こちら

 

「カナデホームの 家づくりコラム_住まい人の声 」は こちら

「 長期優良住宅化リフォーム推進事業で最大300万円の補助金を 」は こちら

「 カナデホームの標準仕様 長期優良住宅」とは こちら

「標準仕様 5つの基本プラン_cosy-standard(コージースタンダード) 」は こちら

「 緑 と ”ソト” を 楽 し む 家 」は こちら

「カナデホームの Instagram 」は こちら

同じカテゴリー(メンテナンス,耐震性能,長期優良住宅)の記事