カナデホーム

電話をかける

パッシブデザイン

遮熱 里山博2016in神戸

こんにちは カナデホーム の浅田佳宏です カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています(2012年現在の実績)  こちら

 下の画像は、チーム「パッシブ冷暖」の完成見学会を視察した時の
バルコニーからの、眼下の里山の画像です

里山の家屋49.3℃_里山の家の外壁表面の温度です
廻りは田園地帯で、幹線道路が1本走っているだけです
一方の水田は31.5℃
見学会のバルコニー下の森林の樹木の温度は32.8℃
この日の気温は≒33℃
家屋は49.3℃ですが都市部だともっと上がります
  ↓曇り時々晴れでも45℃あります 快晴なら60℃以上です

「小さなエネルギーで豊かに暮らす」をモットーに家づくりを考えていくと
やはり自らの敷地内には極力緑を配置し、コンクリートなどは設けないことが
夏場で考えると最も省エネになります
 この地の里山は周りは緑一色
道路のアスファルトや駐車場のコンクリートだらけの都市部では
日没後も温度が下がることなく、夜間の間中、蓄熱された熱を放出し続けます
緑を配したプランを家づくりに反映させましょう!!

日めくりカレンダー_18日
「大小の事変 みな箴戒(しんかい)となす」
大小の事変の前には、必ず小事がある。それを等閑に付して
「その場しのぎの対応」を繰り返せば、やがて大問題に発展する。
一つ一つの事変を戒めとすることが、危機管理の基本。

同じキーワード(パッシブデザイン,パッシブZEH(ゼッチ),パッシブ冷暖)の記事