カナデホーム

電話をかける

自然素材

建築は楽しい 松本市美術館

こんにちは カナデホーム の浅田佳宏です カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています(2012年現在の実績)  こちら

 今日は長野県松本市美術館で開催されている
第10回松本安曇野住宅建築展の行ってきました
松本安曇野を拠点活動する25人の建築家が地域に根差した住宅建築の展示会
 松本市は歴史のある文化都市
母も近郊の村の出身という縁もあって年2回は出かけます
(一番の目的はおやきが食べたいから)


あとは七福神めぐり


 「建築は楽しい」

松本や近郊の地域は古い蔵や建物が多く残っています
市内の繁華街も古い街並みが形成され、市民の伝統文化における高い意識を感じます
盆地の地形ですから冬は周りの山々から吹き降ろりてくる寒波が厳しいんですね
防風林の文化もあります 郊外の防風林に囲まれた家並みと水田に映る山々

冬の厳しさを採り込んだアトリエの作品

松本は文化芸術都市だなと想いました






 美術館は中規模の施設でしたが、趣のあるたたずまいで感性の高さを感じます
設計監理:宮本忠長建築設計事務所
都市の中にあって森の中にいるような、伝統と近代がうまく混ざっている・・・・






帰りは後日のブログで・・・・・
日めくりカレンダー_20日
「入るを量りて 出ずるを為む」
財務の基本とは、収入額を計算し、その額以内に支出を抑えること。
経費を先に計算してから売上目標を立てるべきではない。
計画通りに売上が伸びずとも収支が相償うよう、常に余裕を。

同じキーワード(自然素材)の記事