カナデホーム

電話をかける

パッシブデザイン

日照シュミレーション 簡易版

こんにちは カナデホーム の家守(家を守る)の浅田佳宏です。
 カナデホームでは打合せの初期段階で
簡易なシュミレーションをしています
「日照シュミレーション」
 冬場、自然の暖房装置、太陽の光である日射熱を上手に採り込むと、
機械の暖房装置の稼働時間を減らして、家庭内のエネルギー(電気代など)の節約が可能です
窓から室内にどのように光が差し込むか、何時ころから入射してくるか、等々・・・・・
 
 夏は全く逆の考え方をします 室内に太陽の光を極力入れないようにします
太陽の光が入ると、部屋を必要以上に温めてしまい、エアコンなどの運転に負荷が
かかってしまいます
シュミレーションは、自然の力を、省エネ設計にうまく利用するために,不可欠な要素です
自然の力を上手に使った設計は、家庭内で消費するエネルギーを、上手に賢く上手く
減らすことができます
 冬の日照シュミレーション ↓ *3層門型ラーメン工法



 視覚シュミレーション ↓


かなり涼しくなってきましたが、台風はまだまだ発生しそうです
今日も蒸し暑かったですね!! 
日めくりカレンダー_28日
「持久微善を積んで撓(たゆ)まず」
微差は積り積もって大差を生む。
日々の小さな「心づかい」や「行い」も、累積すれば
事業を大きく左右する。まずは「凡事」「小事」の徹底と持続から。

同じキーワード(パッシブデザイン,パッシブZEH(ゼッチ),ゼロエネ住宅=ZEH)の記事