カナデホーム

電話をかける

住まいの知識

増税の延期と超低金利 161107

 こんにちは カナデホームの浅田佳宏です 
カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています

 超低金利はまだ続くか!?
 これから金利は上がっちゃう!? かも・・・・!?
 今までの金利の低さは、これまでにない低さです
ここ10数年、住宅ローン金利は下がり続けました
もうこれ以上は・・・・ から
2016年1月に日本銀行が「マイナス金利」を導入
史上最低の水準です
マイナス金利とは
「経済活性化のために、日銀が導入した施策です
通常民間銀行が日銀にお金を預けると、利息がもらえます
しかしマイナス金利では、逆に利息を支払わなければいけなくなります

低金利時代はいつまで続く!?
低金利時代が長く続くことはないと思います
景気が良くなれば金利も上がります
今後は金利が上昇する可能性は大いにあります
「住宅ローンの金利は、建物の引き渡しの時期が一般的
つまり、入居時です。先になれば金利も上がっていく事が
十分考えられます」
住宅ローンは期間が長く金額が大きいのが特徴です
金利の上げ下げで、同じ借入金額でも、利息に大きな差が発生します
この差は、増税の影響よりも大きな負担がかかってきます

アベノミクスがうまくいけば金利は上がると思います
物価も上昇します
金利も同じように上がることが考えられます
超低金利の恩恵は長くは続かないでしょう
では

同じキーワード(住まいの知識)の記事