カナデホーム

電話をかける

ゼロエネ

省エネと快適さの両立 省エネマイスター_浅田佳宏

 こんにちは カナデホームの浅田佳宏です
カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています

 先日内窓設置のM様邸

手前が樹脂窓、奥が元々のアルミサッシ_シングルガラス

カギは2ヵ所になります
既存のアルミサッシシングルガラスのカギと、新設樹脂サッシペアLOW-E硝子のカギ

 取付後すぐにわかることがあります
防音_外部の風の音がほぼ皆無
硝子に手をかざす_ヒヤリ感の欠如


 設置後の様子をお伺いしました
かなり暖かいとお喜びの声を頂きました
以前はヒアリングで冬場6~8℃くらいの室温だったそうです
 私は設置前+2℃と考えてくださいと伝えました
LDKの北側を除く、面積でいうと85%の窓の改善効果です
冬場の太陽光の日差しは元々効率よく入射していました
天気の良い日はぐんぐん室温が上がります
内窓は樹脂のペアガラス_太陽の光で暖まった熱が、日暮れでも逃げにくくなった
のが大きな原因です
 でも注意することがあります 夏場、太陽の光を室内に導くと
熱が逃げにくくなったので、温室効果が発生し、以前より暑くなったり
エアコンの効きが悪くなったりします
その辺の事を理解していないといけません
夏場は太陽の光を極力室内に入れない!_日射遮蔽が大事なこととなります
 詳しい省エネ住宅の創り方を知りたい方は
私こと_省エネマイスターの浅田佳宏にご相談ください

同じキーワード(ゼロエネ)の記事