カナデホーム

電話をかける

カナデホームの家づくりコラム

外気温0℃の時無暖房で15.1℃_U様邸_1年点検

こんにちは カナデホーム の浅田佳宏です
カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています

2015年12月にお引き渡しをした、長泉町U様邸は、早いもので1年点検の時期を迎えました

昨年の12月は慌ただしかったので、今年1月に実地です
2世帯住宅ですので、3階と2階に分けて点検を実地させて頂きました
床は信州産のカラマツ

壁天井は北海道産の帆立貝からできた、カルシウムペイント

建具は横手を、国産無垢材タモで仕上げ、面材部分をアイカメラミン化粧板の「セルサス」
で創りました

LDK入口引戸は反りが発生、石井さんにメンテナンスをお願いしました

占めた時に、枠に接触してしまいます

建具は閉まる時も、開けた時も枠に接触する直前に、ブレーキがかかり、ゆっくり止まります
「オートクローザー」と言う機能です

調整終了
枠との隙間がきちんと確保されました
天然素材の無垢材は、材の動きが多少は発生します
天然素材本来の良さと、単純な仕組みでシンプルな手創り製品は
工業製品とは違った、メンテナンスのしやすさも大きな特徴です

今朝の外気温は6時ごろで「-3℃」の予報でした
さぞ寒かったと想いつい聞いてしまいました・・・・

私「今朝は寒かったですね 朝起きた時の室温は何度位有りましたか」
U様「18℃くらいです」
私「寝てるとき、暖房はつけていましたか」
U様「寝る前にいつも暖房はOFFにしてます 起床時も暖房は付けません
暖房稼働せずに出勤します」
私「・・・・・はい・・・・」

U様「床表面の温度も20℃くらいはいつも有ります 室温より、だいたい-2℃くらいです」

カナデホームでは、お引き渡し後の住まい人様にお願いして、2年間室温と湿度の計測を
外気温と連動して計測しています
下記のグラフは、U様邸の2016年度の冬場の計測データ ↓
最も気温が下がった6日間の記録です ↓
外気温0℃の時無暖房で15℃をほぼキープしています
(室温と外気温は連動計測)

同じキーワード(カナデホームの家づくりコラム,外気温0℃の時無暖房で15.1℃,アフターメンテナンス,パッシブデザイン,木造_門型ラーメン工法)の記事