カナデホーム

電話をかける

リノベーション

住宅医フォーラム2017

 こんにちは カナデホームの浅田佳宏です 
カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています

 先日、東京大学_農学部の弥生講堂で開催された

「住宅医フォーラム2017」に行ってきました
東大は今回で2回目
前回は古民家再生塾で行ったことがありました


 少し時間が有ったので構内を散策
昨年の10月27日、「一般社団法人 住宅医協会」が主催する
「住宅医」の検定会に立候補しました
2012年に裾野市で施工させて頂いた、K様邸の大規模改修工事を
発表、審査を受けて無事、12月26日に「合格」通知が届きました
晴れて「住宅医」となった次第です
 建築士の資格は持っていますが、その資格より今回取得した「住宅医」の資格は
大変うれしいの一言に尽きます
それは、町のかかりつけの医者のように、患者(=既存住宅及びその施主)の
状態をきちんと把握して対処できる人材として認められたからです
 MSDの三澤先生(住宅医協会理事)とイギリスに「建築病理学」の勉強に行ったのも
何かのご縁を感じます
今年は私にとって新しい息吹を感じる年でもあります
今後ともよろしくお願いいたします
 フォーラムでは
熊本地震の被災地で奮闘された「エコワークス」小山代表の被災現場の取組み
同じく現地を視察された京大の五十田教授
著名な構造の山辺先生(静岡木造塾の講師でもあります)
著名な方の基調講演を受講することができ、住宅医協会の素晴らしさを
改めて実感した次第であります




 最後は懇親会
10月27日に一緒に検定会を受けた
須坂市の黒岩建築さんも列席しており、検定会当日の懐かしいお話もできて
うれしいかぎりです

 

同じキーワード(リノベーション,メンテナンス,リフォーム)の記事