カナデホーム

電話をかける

住まいの健康

暮らしから考える 住まいの健康 170223

 こんにちは カナデホームの浅田佳宏です 
カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています

 前回は暖かい家に住むと、病気が改善したり、血圧が下がったりと

様々な効果があることが、長年の研究調査で明らかになってきた事をお伝えしました
 ↓私が所属する機関では、様々な調査のデータを公表しています↓
一般社団法人 健康・省エネ住宅を推進する国民会議 こちら

家族の健康を住まいから始めよう! こちら 
「社会的活動が多い人は長生き」
寒い家でじっとして、暖を取っていると、活動量が減ってしまいます
温かい家に住むと、活動することに抵抗がなくなり、活発的になります
外に出て散歩をしたり、運動したりすることに積極的になっていきます
要介護も同じ傾向があることが調査で分かってきました

 温かい家の便益は、省エネルギーに寄与するだけでなく、健康にも寄与します

 住まいと暮らしのデータが満載の冊子
「家族住まいる HandBook みんなでもっと健康に」をご希望の方は
カナデホームまで

 お問い合わせフォームに
「家族住まいるの冊子希望」と入力してください
「お問い合わせメール窓口」は こちら

同じキーワード(住まいの健康)の記事