カナデホーム

電話をかける

木造_門型ラーメン工法

耐震等級3のススメ 熊本地震を教訓に

 こんにちは カナデホームの浅田佳宏です 
カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています

 
私は昨年の10月に岐阜で受けた検定会の審査に合格し、晴れて「住宅医」となりました
住宅医とは こちら

 そして今年の2月東大で開催された「住宅医フォーラム2017」に出席
その際に熊本地震に被災地にある「エコワークス」という会社の小山社長の
講演を聞かせて頂きました
熊本地震発生時から現場で対応してきた様々な事柄について、
生々しい写真や資料を用いて報告がありました。
 始めに、前震時の自宅家具倒壊、Facebookで社員安否確認、
工事現場の確認、OB顧客への電話連絡などなど
いつ起きるかわからない災害、
私の地域は東海地震もしくは東南海地震と呼ばれるものです
 災害時の対応の苦労話を聞かせて頂き、他人事とは思えなくなりました
ありがとうございました
 また、災害後数々の調査を経て現存する木造家屋の仕様も少しづつ明らかになってきていて
こんなパンフレットも出来上がっていました
一社)くまもと型住宅生産者連合会さんで編集したリーフレット

「極めて稀に起こる地震後も 住み続けられる木造住宅とは?
 熊本地震を教訓に  耐震等級3のススメ」

 カナデホームは2012年より、新築住宅の全棟において、長期優良住宅が標準仕様
耐震等級は3が標準です
 2015年からは、更に構造計算_許容応力度計算を施して創り上げています
改めて、耐震等級3のススメ をご提案します

 

同じキーワード(木造_門型ラーメン工法,長期優良住宅,住まいの知識,耐震工事)の記事