カナデホーム

電話をかける
  • TOP
  • 家づくりブログ
  • 新しい家に住み始めてから あかぎれが無くなりました 長泉町U様邸 「アーカイブ」

カナデホームの家づくりコラム

新しい家に住み始めてから あかぎれが無くなりました 長泉町U様邸 「アーカイブ」

こんにちは カナデホームの浅田佳宏です
カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています

 

2017年の1年点検の記事です_アーカイブ

 

先日長泉町U様邸に1年点検に行ってきました
U様邸は2世帯住宅
3階部分の1年点検は2月に完了済み
2階部分の親世帯は、外部の点検が残っていました





特に異常なし

U様としばし雑談・・・・
U様がご入居されたのは2015年12月中旬
年の瀬がせまっている頃です
「この家に住み始めてから、長年懸念を抱きつつ困っていたあかぎれが
ぴったりとなくなりました」

あかぎれは、冬場気温が下がると皮膚の汗や分泌が低下し、
皮膚の表面の水分が失われて、乾燥しやすくなるため引き起こす症状です
冬場家の中が暖かく、適度な湿度を保てばこの症状はなくなります
実際に、1年間U様邸で室温を外気温と連動して記録させて頂きました
特に寒かった6日間の記録(氷点下を記録した時です)
         ↓↓ 2016年1月24日 ~ 26日の 6日間
          外気温0℃の時、無暖房で15.1℃以上有ります

床の表面温度
こちらは今年の1月28日に雑誌の取材を受けた時の
床面の表面温度です(室温では有りません)
↓2階のLDK床の表面温度 無暖房で17.0℃あります

お孫さんが元気に飛び回っています

↓3階の寝室の床の表面温度 18.2℃無暖房です

↓同じく3階のLDKの床の表面温度 21.6℃_こちらはエアコン暖房しています
でも微暖房(わずかな稼動)です


無垢の床材とホタテペイントのカルシウムは、蓄熱の効果があることが
お引き渡しをした家で、室温計測をさせて頂いたデータの蓄積から
解ってきました

カナデホームの暖かい省エネ住宅はこんなことが得意分野です
メンテナンスを極力抑えた蓄熱効果のある、健康な住まいをご提供する
素材のご提案
ざっくりですが、住む前から室温の予測と光熱費の予測ができる
実際にお引き渡しをさせて頂いた家での豊富なデータがあります
室温は無暖房で13℃を下回らない事を予測していました
ちなみにU様邸の光熱費はガスと電気のいいとこどりをした
「ハイブリット給湯器」をご採用頂きましたが、光熱費は概ね¥13,000/月々以下です
(深夜電力では有りません。深夜電力はじわじわと値上がりしています
じわじわ値上がりすると、エコキュートのメリットが薄れます)
暖かく健康な住まいに住むと病気の症状が緩和する、もしくは改善する
今回のU様邸では、あかぎれが完治しました
昨年リフォームをさせて頂いたM様邸では、血圧が下がりました

↓  部屋の温度と血圧の関係
温かい家への転居で健康改善
高断熱住宅のメリットとコスト改修年数
体をよく動かしている人は長生き

同じキーワード(カナデホームの家づくりコラム,外気温0℃の時無暖房で15.1℃,アフターメンテナンス,パッシブデザイン,木造_門型ラーメン工法,長期優良住宅)の記事