カナデホーム

電話をかける

パッシブデザイン

緑と”ソト”を楽しむ家 プライバシー

こんにちは カナデホームの浅田佳宏です
カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています

郊外の里山のような土地なら、周りのプライバシーを考慮せずに
日当たりと眺望を考えて家づくりのプランを進めれば
さほどの思案はないのかもしれません
廻りに家がすでに建ち込んでおり、日当たりはさほど悪くはないけど
窓の位置も配慮する必要があります

こんな土地の場合のプラン
南側はひな壇の土地で低くなっていて、日当たりはそこそこ確保できます

間取りです

玄関のアプローチ部分でも北側と西側からの視線を柔らかく遮ります
daytime

night

北側にも窓はありますが、天空光を取り込んだ高窓で、排気ができる横滑り出し窓です
ハイサイドライト効果もあります
北側だけはトリプルガラスにします
隣地からも家の中は見えません

ハイサイドライト効果とは・・・
室内の壁の天井付近に窓を設置すると、太陽の直射光は差し込んできませんが
窓から入射した天空の光が天井面を照らし、北側の部屋でも日中、照明いらずで明るくなる効果

私が設計した、ハイサイドライト効果の窓




「 緑 と ”ソト” を 楽 し む 家 」は こちら

「標準仕様 5つの基本プラン_cosy-standard(コージースタンダード) 」は こちら

「カナデホームの Instagram 」は こちら

同じキーワード(パッシブデザイン,パッシブZEH(ゼッチ),パッシブ冷暖,長期優良住宅,緑と”ソト”を楽しむ家,自然素材)の記事