カナデホーム

電話をかける

パッシブデザイン

室温のシュミレーション

こんにちは カナデホームの浅田佳宏です
カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています

パッシブデザインでは
当社の断熱材の性能を、熱伝導率の数値をもとに
屋根、外壁、床、アルミサッシの熱貫流率を求め、性能を導き出す
それをもとに計画物件の室温をシュミレーションする
こんなこともします

カナデホームの熱貫流率はハイスペックです
次世代省エネを上回る、ハイスペックな結果
ZEH基準を楽々クリアーします(低炭素基準を10%下回る基準が標準仕様です)
↓各々の省エネ基準の参考値

室温のシュミレーションも、外気温が0度の時
≒13.5度以上を確保する高い性能が得られました
*下記のシュミレーションは冬の晴れの日の想定です↓

*曇りの日の室温は、晴れの日の予測より≒2~3度下まわります

*太陽の光(日射の取得)が部屋の中に入り込むことが条件です

*暖房装置の稼働は考慮していません

 

 

パッシブデザインは奥が深いですね・・・・・

 

 

↓こちらもご覧になってください↓
「 長期優良住宅化リフォーム推進事業で最大300万円の補助金を 」は こちら

「カナデホームの 家づくりコラム_住まい人の声 」は こちら

「 長期優良住宅化リフォーム推進事業で最大300万円の補助金を 」は こちら

「 カナデホームの標準仕様 長期優良住宅」とは こちら

「カナデホームの 家づくりコラム_住まい人の声 」は こちら

「cosy-standard(コジー_スタンダード)の5つの基本プランと間取りプラン集 」は こちら

「パッシブ冷暖🄬」は こちら

同じキーワード(パッシブデザイン,パッシブZEH(ゼッチ),パッシブ冷暖,ゼロエネ住宅=ZEH,Newラインナップ cosy-Sシリーズ「コジー_スタンダード」,長期優良住宅,緑と”ソト”を楽しむ家,住まいの健康)の記事