カナデホーム

電話をかける

パッシブデザイン

”省エネ”と”快適さ”の両立

こんにちは カナデホームの浅田佳宏です
カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています

カナデホームでは打合せの初期段階で
簡易なシュミレーションをしています
日照シュミレーション
自然の暖房装置、太陽の光を採り込んだ日射熱は、パッシブデザインの要です
特に冬場、窓から室内にどのように光が差し込むか、何時ころから入射してくるか
等々・・・・・
シュミレーションは、自然の暖房装置太陽熱の利用と仕組みを知るうえで不可欠です
設備はいずれ、いや必ず交換の時期が来ます
メカを多用した完全武装のZEH メカメカZEH
自然の力を上手に利用した パッシブZEH
全く設備に頼らないという事ではなく、極力設備に頼らないという省エネもあるんだ!
と言う事実を多くの皆さんに知っていただきたく、筆を走らせています
冬の日照シュミレーション ↓ *3層門型ラーメン工法



視覚シュミレーション ↓


3Dをうまく活用すると、日差しがうまく取り込めない難しい土地でも
工夫次第で、快適な住環境でのライフスタイルの実現が可能です
そんなことが出来る、設計者に出会えることが皆さんにとって
一番のお宝ゲットではないでしょうか

 

 

↓こちらもご覧になってください↓
「 長期優良住宅化リフォーム推進事業で最大300万円の補助金を 」は こちら

「カナデホームの 家づくりコラム_住まい人の声 」は こちら

「 カナデホームの標準仕様 長期優良住宅」とは こちら

「cosy-standard(コジー_スタンダード)の5つの基本プランと間取りプラン集 」は こちら

「パッシブ冷暖🄬」は こちら

同じキーワード(パッシブデザイン,パッシブZEH(ゼッチ),パッシブ冷暖,ゼロエネ住宅=ZEH,Newラインナップ cosy-Sシリーズ「コジー_スタンダード」,長期優良住宅,住まいの健康,省エネ )の記事