カナデホーム

電話をかける

省エネ 

省エネ 省CO2

 こんにちは  
カナデホーム住空間プロデューサーの浅田です
トイレのウォシュレット
 「瞬間式」 と 「貯湯式」 の2タイプがあります
使用時に瞬間的にお湯を沸かすのが 「瞬間式」
あらかじめ貯湯タンク内にお湯を沸かして貯めておくのが 「貯湯式」
「貯湯式」 の方が価格は安めですが、 
「瞬間式」 はお湯の保温に必要な電力がかからず、省エネ性に優れています
省エネ性は、 「年間消費電力」 を比較してチェックしてください

便座も瞬間暖房!フタは自動開閉が省エネ
 人がトイレに入ったとき瞬間にセンサーが反応して便座を暖めるタイプなら
使うときだけ暖めるので消費電力が減り、電気代の節約になります
また、センサーが感知して自動的にフタを開閉する機能つきなら
フタの閉め忘れが無く、暖房便座の熱を逃がさないので省エネです
皆さんのお家は、どちらのタイプですか?

同じキーワード(省エネ )の記事