カナデホーム

電話をかける

セミナー

資金計画セミナーにご出席頂き ありがとうございました

 こんにちは カナデホームの浅田佳宏です 
カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています

 今日は暑いさなか、当社の資金計画セミナーにお越しいただき
ありがとうございました

 今日のセミナーを終えて私なりに、自分の家のローンを振り返って見ました
セミナーの中でお話した事柄と、まったく同じ内容を私も体験していたのです
要点をかいつまんでお話しすると、金利の問題です
現在の金利は、ジワジワとですが、上昇傾向にあります
私がローンを組んだ時は平成2年で、金利が下り坂に向かいだした時期です
セミナーでお話した神奈川県の方と同じく、変動金利で組みました
その結果、私の場合も神奈川県の方と同じく ・ ・ ・ ・ ・ 
そうなんです 1級建築士の私でさえ知らなかった事が私におきて
 資金計画セミナーは本日で3回目ですが
毎月、月初に開催していく予定です
私たちは 「建物を通して、家族の笑顔と幸せをつくる」 と言うことを
真剣に考えています
今後の資金計画セミナーの日程等は、当社のホームページをご覧ください
 みなさんが 「国産材」 と 「自然素材」 と言うことを聞くと
建物の構造も国産材でなければいけないと思っていませんか?
それは骨組みも国産材に越したことはありません
私が何を言いたいのかと言うと、たとえば鉄骨又はコンクリートの骨組みで
築30年近く経っているお宅のことを考えて見てください
当社で今月予定してる入居宅訪問のお家は、新築ですが骨組みは鉄骨です
仕事柄、大きな車両等を扱う必要性から1階が倉庫兼車庫等になっています
 
鉄骨の骨組みで室内は 「国産材」 と 「自然素材」
でも中は 「カラット」 していて重苦しい空気は感じない
いや感じないのではなくて 「無い」 のです
 私が言いたかったことは、築年数のたったお家を
「国産材」 と 「自然素材」 でリフォームして見ませんか?
という事なのです
 私は今月、このお家のことを早く皆さんに知っていただきたいと思っています
私もそうですが、皆さんも楽しみにしていてください
*書き忘れてましたが、このお家には大きなワンチャンがいます
と言うことは ・ ・ ・ ・
今月の予定の追記がありました
 7月22日  K邸着工(解体工事からの着手となります)

同じキーワード(セミナー)の記事