カナデホーム

電話をかける

施工

「うな繁様」 part0 工事を開始するにあたって

こんにちは カナデホーム の住空間プロデューサー浅田佳宏です。
 10月6日(月)~10月9日(木)の4日間、当社で
清水町伏見にある天然うなぎの名店 「うな繁」 さんの内装改修工事を行いました
4日間で、1階喫煙席及び2階の通路床のリニューアル工事と
1階喫煙席の客席シートのリニューアル工事です
 この工事の様子を、3~4回に分けてご報告したいと思っています
 10月6日の約1ヶ月半前より、工事の打合せを社長様、専務様と進めていきました
お客様から具体的な工事要望をお聞きし、「お打合せシート」に記録します
改修案
①床においては、黒色系の磁気タイル張りで仕上げ、尚かつ滑り止め加工の
施された物を採用する(特に雨天時のすべりに配慮した製品)
②客席シートは、着座部分を畳仕上げとし、木目の柄で仕上げる
①においては当初、お食事を配膳代を押して運ぶ都合で、床面の仕上げに段差が生じ無い構造を希望されていました
そのため石張りによる目地をなくした施工方法での検討段階に入りましたが
石材の納期及び4日間の施工期間を考慮すると当初決められた工事内容では無理であるとの決断により、磁気タイル張り仕上げとなりました
また配膳台は、キャスター部分のゴム系タイヤを振動の発生を極力抑えた製品にお店の方で交換を終えて効果が実証されていたことも幸いしました
 この後工事開始40日前位にタイルのサンプルを持参し、お客様に見て頂き
黒色系の600x600サイズの、セラミックタイルに決定しました
 次に行った打合せは、1階喫煙席の客席シートの打合せです
事前に協力業者さんとお店でお客様の要望図面をもとに、寸法の確認を行い
それをもとに客席シートの施工図面を作成し、お店に赴きました
 専務様に施工図を見て頂きながら、持参した木目柄のサンプルをお見せし
既設の壁の配色と照らし合わせながら、木目を決めていただきました
この日に2階客席へ上がる階段の床に張ってあるカーペットの張替えが追加工事となりました
また2階の通路床の仕上げは、階段と同じカーペットで仕上げることに変更となりました
この2階の通路床のカーペットの出来栄えは、ホテル様柄の仕上げとなり
高級感が演出され大変満足のいくものとなりました
お客様のセンスの良さを拝見することが出来、大変いい勉強になりました
ありがとうございました

 その後協力業者さんたちとお店に赴き、施工上の問題点が無いか話し合い
1ヶ月前にお見積をお客様に提出しました
その後、9月11日にお客様とご契約をさせて頂きました
 今回の工事において重要なポイントを上げると下記のような事があります
①仕上げ材の選定
*特に納期のかかる材料においては、事前に納期の確認を必ず行う
②改修工事のため問題点
*粉塵(ほこり)対策を十分に行う
*既設との取合いを十分に確認しておく
たとえば、既設(解体しない部分)の床との段差の確認など
*短い工期で行うため、施工人員の算出及び確保
*近隣への挨拶 床の解体に際して騒音が発生するため事前に挨拶周りをしておく
③現地確認をこまめに行う
*現地の視察及び確認を1回のみでなく、数回行う
*協力業者さんたちにも工期が短いことをしっかりと告げ、各自で現地の視察を再度実行してもらう
 ご契約後の工事開始6日前にお店に赴き
お客様と再度工事内容の確認を行いました
工事範囲が色わけされた図面をお客様に見て頂きながらの最終確認です
初日は、粉塵(ほこり)対策を4時間くらいかけて十分に行うため
朝6時からの工事になることを告げ改めて了解を頂きました
お客様との打合せを終え、近隣の方々への挨拶を書面を持参して行いました
 10月5日(日)工事前日に、改めてお客様のもとへ前日のご挨拶に伺いました
いよいよ10月6日(月)から工事の始まりです
 うな繁さま店舗改装 のページをホームページに新設しました。
三島のお隣、湧水の町・清水町の天然うなぎの名店として有名なうな繁さん。
10月6日~9日の期間、当社が行わせていただいた店舗改装工事の模様を、
施工写真や、改装前・後の写真を使ったフラッシュムービーでご紹介します。
「カナデホームのリフォームの施工実績」は こちら
「ご連絡メール窓口」は こちら

カテゴリー:施工

同じキーワード(施工)の記事