カナデホーム

電話をかける

施工

「うな繁様」 part4 4日目(最終日)

こんにちは カナデホーム の住空間プロデューサー浅田佳宏です。
 最終日
今日は朝から、昨日貼り終わったタイルが固まったのを見計らって
タイルとタイルの間の隙間である目地に目地用モルタルを詰めます

        ↑ 目地を詰めている様子

        ↑ 詰め終わった目地を洗います
 タイルの目地詰めは、前日分の残りである、約半分くらいを1時間くらいで終えました
夕方タイル及び施工箇所の全てを、クリーニング業者が来てきれいに掃除してくれます
 2階客席に上がる階段には、足腰の不自由な方のための昇降機がついています(当社で取付けました)
こちらもタイル貼り及びジュウタンの張替えのため一時撤去しました
本日再取付です
 実は再取付する際に、壁付けのスイッチで試運転したところ
動かなくなってしまいました
原因は、米粒大の発光ダイオードと呼ばれる部品が壊れてしまったのが原因でした
お店では週末の法事の際に昇降機を使用することになっているそうです
 結果、部品は明日の開店前に間に合うとのことです
翌日9時半から取り付け、無事作動することが確認できホットしました

        ↑ 昇降機をつけているところ
 この後夕方4時半すぎにクリーニング業者がきて養生がとれた現場を
隅から掃除していき明日のオープンにそなえます

        ↑ クリーニングの様子
        入口付近は実際には工事とは直接関係ありません
        でも玄関はお店の顔です しっかりと汚れをふきとります

 工期の無い工事では、色々なことがおこります
十分な配慮をもって工事に望んでも、又経験豊富な職人さんたちが工事に望んでも絶対!!!!ということはありません
 私は短い工期での工事を数多くこなしてきました
代表される工事が日本で最大手のファーストフードチェーンである
「日本マクドナルド」の工事です
新築及び改修工事を数多く手がけましたが、圧倒的に改修工事のほうが多かったです
工期は大体3週間~4週間で数千万円の工事金額をこなしていきます
あの狭い空間(お店のことです)に多いときは、40人~50人もの協力業者がいます
その光景はオーケストラの集団のようです
各楽器のパート、たとえばトランペットやフルートといった演奏家たちの才能を
指揮者である私が生かし
感動的な音楽を奏でる
 そして私にはオーケストラの指揮者とは他に、もう一つの側面があります
それは工事の流れを映像でシュミレーションする私です

 通常工事というと皆さんは図面などでの打合せをイメージされる方が
多いのではないかと思います
確かに建築の工事では図面は大変大事な物の一つです
 実際工事が始まると、図面の大まかなイメージが頭の中に映像として記録されていて
その映像を元に協力業者さんたちと言葉でコミュニケーションを持ちながら
工事が進んでいきます
 そしてもう一つ他の建築工事の現場にに携わる方々と私が大きく違う点は
現場に来る協力業者さんの顔や手の動きそしてその日に交わす言葉の内容まで
一つの映像としてイメージを頭の中に描きます
具体的にはこんな内容です
 たとえば今回の 「うな繁」 さんの工事では
初日は解体工事の着手です
朝5:50 解体工事の協力業者さんである亀井工業さんの亀井代表と
私 : 「おはようございます」
亀井さん : 「おはようございます」
私 : 「今日はどこから手をつけて行きます?」
亀井さん : 「今日はまずお施主様に貸して頂けることになった工事中のトイレの養生から手をつけ
そして次に厨房内の養生を行いながら、1階客席の養生を始めていきます」

 なんか当日交わした会話の記録のようですが、実は違います
私はこの光景を何週間も前から、映像として自分の頭の中でシュミレーションし
何度も繰り返し繰り返し完璧になるまでシュミレーションを繰り返します
それは現場に来る協力業者さん一人一人の「名前」「顔」「交わす言葉」
「持っている道具」「しぐさ」・・・・・   全てです

タイムスケジュールも映像に記録されます
「この協力業者さんのいま行っているこの仕事は○○時に終わって、次の作業は・・・・・」
そうです映画を作る映画監督のように
一つ一つの映像が、3週間なら3週間分である21日間分
毎日映像として記録されます

 当社は浅田建設の新築事業部である 「カナデホーム」を今年5月に立ち上げました
この2ヶ月くらい前の3月末に、ロハスで名高いリフォームの 「オクタ」(埼玉県大宮市が本社)の山本社長主催の 「経営研鑚会」 が大阪であり
1泊2日の日程で出席しました

 今後の事業展開をするにあたり自社の強みだけではなく
弱みも改めて再認識しさらに強みを伸ばしていく
このような趣旨で行われた会です

 このとき夕食を囲んでのリラックスした雰囲気の中で
それぞれの会社の工事の実情についての話題になりました
私が話す機会が訪れたときに普段私が行っている
映画監督のように映像をイメージして工事をしていることを告げると
一同から  「おーーー」  
という声が上がりました(自慢ではありません)

私の工事のあり方は、かなり独特なようです 
では
 うな繁さま店舗改装 のページをホームページに新設しました。
三島のお隣、湧水の町・清水町の天然うなぎの名店として有名なうな繁さん。
10月6日~9日の期間、当社が行わせていただいた店舗改装工事の模様を、
施工写真や、改装前・後の写真を使ったフラッシュムービーでご紹介します。

同じキーワード(施工,リフォーム)の記事