カナデホーム

電話をかける

雨漏り

屋上防水の改修

こんにちは カナデホームの浅田佳宏です 
カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています

 当社でメンテナンスを行っている事務所で雨漏りが発生
築30年以上たった建物です
 いろんな意味で、改修が必要となります
 
 雨漏りがする部分の真上の所の防水層をはがしたところ、水溜りが出来ていました

         ↑ 防水層をはがしたところ 内部に雨水が進入
 今回は悪い箇所のみの、応急処置で対処
天気のいい日を利用して、素早く仕上げます

         ↑ 悪い範囲を特定して、防水層をはがします

         ↑ はがし終わったら掃除をします

         ↑ プライマー(接着剤)を塗ります

         ↑ ドレン(排水口)周りも雨漏りしていました

         ↑ 白く見えるのはコーキング
            ドレン周りに穴が開いており、コーキングで塞ぎます

         ↑ 新しい防水層を張っているところ         

         ↑ 完成

         ↑ その他、外階段下にも雨漏りが見つかり
            狭くて体が入らないので
            段板を切断しているところ
            手バラシのベテラン 亀井さん


         ↑ 切断した段板は再利用します
            鉄骨工事の庄司さんに
            ブラケットを取り付けてもらっているところ

「ビフォーアフター」 と言うテレビ番組でもこんな場面を見ませんか?
匠が解体現場から発生した品物を、協力業者さんのところに持ち込み再利用
 
 カナデホームでは64年間の社歴の中で、細かいリフォームから
大きな商業施設のリノベーション工事まで豊富な実績があります

「カナデホームのリフォームの施工実績」は こちら
「カナデホームの商業施設の施行実績」は こちら

         ↑ 再び取付けられた段板
 細かい仕事だけど、どこに頼んだらいいかわからない・・・
 小さな仕事だけど、気持ちよく対応してくれるかしら・・・・
 アフターサービスやメンテナンスもしっかり対応してくれるのかな・・・・・

 こんな悩みをお持ちの方
カナデホームに、お気軽にお問い合わせ下さい

「ご連絡メール窓口」は こちら
 

同じキーワード(雨漏り,メンテナンス,耐久性)の記事