カナデホーム

電話をかける

s様邸 大規模リノベーション工事

s様邸リノベ 0331 基礎工事_その7

こんにちは カナデホームの浅田佳宏です
カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています
実践している家づくりは
「次の世代まで 快適に過ごせる家」

基礎の補強工事の第2段階です。土間コンクリート(耐圧盤)の工程が終わり、次は布基礎コンクリートを打設します。今回の工事での布基礎は2種類あります。既存の基礎を再利用し、両側に新しい基礎を抱かせるパターン。もう一つは新しい布基礎。

既存の基礎の外側の作業_布基礎をL型で創り上げるので、地盤を一部掘削しています。↓

コンクリートの打ち継ぎで注意する点があります。止水です。止水しないとどうなるか!? 下の図面のように、コンクリートの打ち継ぎ部分から雨水などが侵入します_毛細管現象です。↓

対策は、布基礎を打つ前に止水のための処理をします。「止水コーキング処理」です。↓

布基礎の鉄筋を写真に記録します

連結筋の記録写真↓

ちなみに耐震金物の部分は補強筋を1本追加して、横に流してあります↓

玄関の部分と浴室の部分は床下に暖気が廻りにくい(又は廻らない)ため、断熱材を下に敷きコンクリートを打設します。

こちらもどうぞ☟

「カナデホームの 家づくりコラム_住まい人の声 」は こちら

「 長期優良住宅化リフォーム推進事業で最大300万円の補助金を 」は こちら

「 カナデホームの標準仕様 長期優良住宅」とは こちら

「cosy-standard(コジー_スタンダード)の5つの基本プランと間取りプラン集 」は こちら

「パッシブ冷暖🄬」は こちら

住宅医とは こちら

同じキーワード(s様邸 大規模リノベーション工事)の記事