カナデホーム

電話をかける

長期優良住宅

エコ住宅を長期優良住宅で

 こんにちは カナデホームの浅田佳宏です
カナデホームは、全棟を長期優良住宅で創りあげています

 11月初旬に始まる新しい現場は、エコな取り組みが盛りだくさん
 しかも、長期優良住宅でのお家づくりです
 エコな内容の内訳は
①太陽光発電
②オール電化+エコキュート
③セルロースファイバー断熱材
④土台・柱の全てに静岡県産材のヒノキを使用 しかもオール4寸角
⑤内装材の仕上は全てホタテペイント
⑥薪ストーブ

①太陽光発電
昨年売電価格も上昇し、お客様が受ける恩恵がUP
 5月に完成見学会を行ったO様邸の6月の実績は、売電と買電で
差し引き8,000円のプラス
売電と買電とは
 毎月の電気使用量と、電力会社が買い取ってくれる電気料金は別々に扱われます
昼間、発電して余った電気は、電力会社に売ります。これを売電といいます
電気の流れは、電力会社から電気を買うときと逆方向になります
 家庭の検針ボックスには、買電用メーターと売電用メーターの2つが並びます
真夏の昼間、太陽が出てどんどん発電しているときなど、余りが多く出ます。そんな場合は、売電方向に電気が流れます
売電と買電の切り替えは、瞬間的にシステムの中で自動に行われるので、操作の手間がかかりません
通帳からは、毎月、電気使用料金が引き落としされます。
売電分も同じ口座に振込されます。相殺扱いではないので、毎月いくら売ったかが明確に把握できます
  売電は、太陽の力ももちろんですが、家族の節電態度も反映されます。
昼間は、無駄な電気は消す。深夜電力の時間帯になってから、お風呂に入る
調理は余熱を利用する。
このように節電に心がけると、売電が多くなり通帳に還元される金額もアップ
売った分をグラフにしてみると、さらにやる気が出るでしょう
②オール電化+エコキュート 
カナデホームはリフォームも行っています
今までガスオンリーの光熱費がオール電化になり、お客様によっては
最大30%の光熱費節約に結びついた例もあります
 キッチンのIHクッキングヒーターによるお料理のスピードUPには
目を見張るものがあります
 お年寄りの方からは火災の心配も無く安全で、意外と便利とのお言葉を頂きます
③セルロースファイバー断熱材
 長期優良住宅の必須項目に、省エネルギー性と言う項目があり
等級で4以上を確保する必要があります
 カナデホームが採用している断熱材のセルロースファイバーは
唯一壁体内20年間の無結露保証がついていて、しかも4等級以上を確保
 今年の夏に代表される湿度の高い亜熱帯のような気候も、これからの日本では
無縁とはいえません
 結露対策と防音対策に断熱対策を兼ねたセルロースファーバー断熱材は
快適な暮らしを実現します
④土台・柱の全てに静岡県産材のヒノキを使用 しかもオール4寸角 
お家づくりの中で一番大事な建物の骨組みである柱と土台の部分に
カナデホームでは静岡県産材のヒノキを、標準で使用しています
 地元の山から取れた木をお家づくりに使うことで、輸送コストの削減と
環境にやさしいCO2の削減に積極的に取り組んでいます
⑤内装材の仕上は全てホタテペイント
 カナデホームで使っているホタテペイントは、北海道産のホタテです
ホタテの成分は、日本古来の塗り壁の伝統工法である漆喰と同じカルシウム
古来から漆喰は外部の塗り壁にも用いられていて、火にも強いのが特徴
 又梅雨時の不快感をもたらす湿気を吸い取り
冬場は乾燥を防ぐために湿気を放出するなどの調湿作用があります
漆喰と同じ効用が、ホタテペイントにもぎっしりと詰まっています!!! 
5月にリフォームを行ったお家の寝室の壁一面に
ホタテペイントを塗りました
今年の夏は高温多湿でしたが、先日お宅訪問をし感想を聞いたところ
「快適です」・・・・・
とのお返事が
 お値段は珪藻土や漆喰よりもリーズナブルなお値段でのご提供が出来ます

          ↑ ホタテペイントでのリフォーム
最後は
⑥薪ストーブ 
なんといっても、究極のエコ住宅の実現に薪ストーブは欠かせません
自然界にある木を薪として活用しお家全体を暖める
 先日お客様と薪ストーブを見に行き、本当のエコとは何かを改めて実感!!!
楽しみです
         
では

同じキーワード(長期優良住宅,住まいの知識,国産材,省エネ ,メンテナンス,自然素材,ゼロエネ,耐久性)の記事