カナデホーム

電話をかける

長期優良住宅

1階床下の水道工事

 こんにちは カナデホームの浅田佳宏です
カナデホームは、全棟を長期優良住宅で創りあげています

 基礎コンクリートが完成し、上棟を待つばかりですが
1階床下の給排水の配管工事を行います
 1階には通常水周りの設備として下記のものがあります
「浴室」「トイレ」「洗面室」
これらの設備の配管材は、床下空間に設置されます
カナデホームの床下空間は、長期優良住宅の採用基準である
高さ33cm以上を大幅にクリアー
高さ51cmを確保しています
33cmの規程ぎりぎりでは、実際にはかなり窮屈
 将来予想される配管設備の交換がスムーズに出来るように、また、
高い床下空間は水災で床下が浸かってしまうのを防いでくれる
効果もあります
 そのほか、設備の配管材も布基礎の部分で処理しています
布基礎部分で処理する方法は、長期優良住宅の仕様規定の基本です
 布基礎の部分で処理せず、耐圧盤コンクリートの下で処理してしまうと
将来のメンテナンスに多大な費用がかかってしまいます
 カナデホームの基礎は標準で長期優良住宅の規程を満たしています
大きな災害や、住宅の長寿命化が叫ばれるようになっても
ほとんどの住宅会社は、お客様からの指摘が無い限り
上記のような構造の基準を定めていません
 カナデホームは将来にわたって、メンテナンスのかからない
「燃費のいい」「災害に強い」お家づくりを心がけています

         ↑ カナデホームの標準の基礎及び設備配管
          青い線がカナデホームの標準仕様の設備配管
          緑の線が、他社の標準仕様




同じキーワード(長期優良住宅,国産材,省エネ ,メンテナンス,自然素材,耐久性)の記事