カナデホーム

電話をかける

長期優良住宅

H様邸完成見学会開催

こんにちは カナデホームの浅田佳宏です
カナデホームは、全棟を長期優良住宅で創りあげています

 今月の1月22日(日)に長泉町で完成見学会を開催します
今回のお家の見所をお話します
子育て世代のお施主様がこだわって考え抜いたプラン
「2階リビング」
 分譲地のため将来周りにお家ができた時、1階リビングだと日差しが
差し込まなるのを見越して
2階リビングの開放感を最初のプランニングで決定
2階南側の窓を大きくして曇の日でも明るい空間を演出

「勾配天井」
 2階リビングを大きく見せるために天井をなくし
屋根勾配と同じ大きな空間を演出 空間を大きく見せる工夫が

「ロフト」
 子供たちに限らず、大人もわくわくする秘密基地・・・・
2階リビングから上がるロフト空間
北側の窓からは富士山が見えます

「窓がたくさんあるお家」
 窓を数多く設け、採光の確保に限らず、通風計画も考え、
極力自然の風を取入れ光熱費を抑える

「燃費が良く、災害に強いお家づくり」
 カナデホームのお家づくりの基本構造は
地震対策の目安となる、耐震等級3が標準仕様
しっかりとした構造体のお家づくりの基本を
国の品格法で定める基準の最高水準で造り上げています
カナデホームで昨年お引渡しをしたお家の「動的耐震診断」の結果が
あります  ご覧下さい
動的耐震診断の結果  こちら
耐震等級とは  こちら
燃費のいいお家づくり
光熱費の出費を抑えた省エネルギーの断熱材の中から
カナデホームでは「セルロースファイバー断熱材」を標準仕様
お部屋のどこの空間に行っても、温度差の無い室内空間
結露の発生を極力抑える、体にやさしいリサイクル可能な
古新聞が原料です
壁体内20年間無結露保証が付いているのは、当社の採用品のみ
 セルロースファイバーの中に入り込んだ白蟻が
24時間で死滅するという実験データも採用基準の一つとなっています
「セルロースファイバー」のご紹介は こちら
「メンテナンスのかからないお家づくり」
外観は、洋菓子のケーキのような配色
外壁の仕上はジョリパット仕上げ
100色以上あるカラーの中からお好きな色が選べます
塗り壁のジョリパットは、サイディングの用に目地が無く
継ぎ目が無いのが特徴
クラックが入りにくい構造にするために、ファイバーメッシュを入れて
塗り上げています
ファイバーメッシュをカナデホームでは標準品にしています
外壁の裏側は通気工法になっていて、湿気をしっかりと排出
構造体を長く持たせる工夫がなされています
メンテナンスを極力抑えた家計にやさしいお家づくり

        ↑ 画像をクリックしてください
もちろん見えなくなってしまう構造体にもしっかりとした技術が
*お家の骨組みである柱、土台は4寸角(120mm)のヒノキ
  しかも静岡県産材!!
*基礎コンクリートの標準強度は240Kgが標準
*基本構造は長期優良住宅が標準仕様です
*確かな技術を確かな形で・・・・
  現場管理の工事写真は150ページ以上にも及ぶ膨大な記録写真

        ↑ 画像をクリックしてください
皆様のお越しをお待ちしております
         ↓ H様邸 案内図 画像クリックしてください

同じキーワード(長期優良住宅,省エネ ,耐久性)の記事