カナデホーム

電話をかける

長期優良住宅

 K様邸 完成見学会開催  -長期優良住宅 ブランド化事業ー

こんにちはカナデホームの浅田佳宏です
カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています
 

 みなさんはまだ、
デザイン重視のお家づくりを最重要課題として
お家づくりを進めていませんか!?!?
 
 高度な技術や、省エネに関するお家づくりには
しっかりとした根拠が必要です
 むずかしい理科的な要素が理解できないと
このようなお家づくりはできません
・・水蒸気の効率よい排出・・・
・・メンテナンスを極力抑えた材料・・・・・ 
・・お家の骨組みを新築当時のまま保つ構造材・・・
・・透湿抵抗値・・
・・吹抜け空間とQ値・・
・・耐風梁と耐風柱の設置方法・・
・・厚み3cmの杉の床材とホタテペイントの自然素材
etc!?!?

 
3/17(日)に完成見学会を予定しているK様邸では
室内の仕上げ工事が進んでいます


 K様邸は、
「平成24年度 地域型住宅ブランド化事業」による補助金が
公布された物件です
 施工会社6社と設計事務所によるコラボで実現した地域型住宅ブランド化事業
カナデホーム自慢の4寸角のヒノキの無垢材を柱、土台に採用
しかも静岡県産材の優良木材
梁も静岡県産材の杉材で優良木材
 地震対策の目安となる耐震等級は最高ランクの3を確保
カナデホームのもう一つのこだわり
お家のねじれやすさを表す偏心率は「0.05以下」も標準です
ーカナデホームの構造に関するこだわりー
↓「安全構造のひみつ」をご覧ください↓
「安全構造のひみつ」は こちら
今回の見どころ
1)燃費が良い
高性能アルミサッシ トステムの「サーモスH」と
セルロースファイバー断熱材のコラボでQ値2.0を実現
年間光熱費11万円以下を実現する高性能高断熱住宅
太陽光発電4.0kw搭載で、ゼロエネ住宅が可能です
その他に・・・・・・・
カナデホームのお家の仕様は、「低炭素住宅」の仕様を
標準で満たしています
カナデホームのこだわりの技術力
「長期優良住宅」
「ゼロエネルギー住宅」
「低炭素住宅」
「太陽光発電とエネファーム搭載の”ダブル発電住宅”」
「全館空調システム」
「通風シュミレーション」
「日照シュミレーション」
「光熱費シュミレーション」
「視角シュミレーション」
    ↓「日照シュミレーション」↓

    ↓「光熱費シュミレーション」↓

    ↓「視角シュミレーション」↓


2)災害に強い
地震対策の目安となる「耐震等級」
最高ランクの「耐震等級3」はカナデホームの標準仕様
カナデホームでは、耐震等級3のお家しか作りません
3.11や阪神淡路大震災でもクローズアップされた
お家のねじれにくさを示す偏芯率
偏芯率が悪いお家は、地震の際にお家が歪んで倒壊の危険が大きくなります
カナデホームの偏芯率は0.05以下が標準
3)メンテナンスを極力抑えた材料を標準で使用しています
ご入居後、あちこちメンテナンスが発生しては家計が圧迫されてしまいます
そのためのキーワード
*国産粘土瓦
*雨樋の釣り金具の数
*お家の中の水蒸気の効率よい排出
*国産無垢の床材
*ホタテの貝殻を利用した自然素材はカルシウム
*20年間メンテナンスフリーの外壁材
などなど・・・・・・・・
詳しくは当日、現地にて、私「浅田佳宏」が詳しく解説
こうご期待を!!!!!!!



同じキーワード(長期優良住宅,国産材,自然素材)の記事