カナデホーム

電話をかける

ゼロエネ

1985地域アドバイザー拠点  拠点番号 0111

こんにちは カナデホーム の家守(家を守る)の浅田佳宏です

Forward to 1985 energy life
という運動を知っていますか?
 便利になった文明社会
3.11=東日本大震災が起きたにもかかわらず
電力消費は減ることなく、二酸化炭素の排出量は増え
地球温暖化は進んでいます
そして「1985アクション」という運動は、電気の使用量を1985年当時までの
値に減らし、ガス灯油などを含んだ家庭の全てのエネルギー消費量を
今の半分に減らすことを目的としています
 なぜ1985年!?
そのころは現在の原子力発電による発電がなくても
なんとかやっていけた年だからです
 カナデホーム ㈱浅田建設は昨日
「1985アクション」運動を広げるべく、地域アドバーザー拠点として
一般社団法人「Forward to 1985 energy life」さんより
認定を受けました
 その趣旨は
1985地域アドバイザー拠点制度とは、各地域で、気候、風土、
ライフスタイルに合わせた的確な省エネルギーアドバイスを行い、
生活者がより豊かに、快適に家庭生活を送れるよう
支援できる法人・団体を
一般法人Forward to 1985 energy lifeが認定する物です。
 各拠点は支援・アドバイスを通して最終的には2030年頃までに
家庭のエネルギー消費量と電力消費量を現在の半分にすること
(1985年頃の状況に近づけること)を目標とし、
当法人では、スキルアップセミナー等を通して継続的な情報提供、
地域内でのイベントの共有や認知度向上のためのサポートを行っていきます
 
補足:「うちエコ診断」って知ってますか!?
うちエコ診断とは、地球温暖化や省エネに関する幅広い
知識を持った専門家が、各家庭に省エネアドバイスを行う
環境省が推進する制度です
環境省が認定する「うちエコ診断士」が
エネルギー消費量、光熱費、CO2排出量を「見える化」し
他の世帯との比較を無料で診断
各家庭の実情に合わせた、実効性の高い省エネ・省CO2対策を
提案します
一般社団法人 Forward to 1985 energy life では
「暮らし省エネマイスター検定」
「1985地域アドバイザー拠点」
等の事業を通し、家庭の省エネに精通した住宅建築の
プロを育成してきたノウハウを評価され
環境省より診断実地期間の認定を受けています
カナデホームでは
「暮らし省エネマイスター検定」は浅田佳宏が合格
「1985地域アドバイザー拠点」は㈱浅田建設が
認定を受けています

同じキーワード(ゼロエネ)の記事