カナデホーム

電話をかける

住まいの知識

木造建築の防耐火_桜設計集団

 こんにちは カナデホームの浅田佳宏です
カナデホームは、全棟を長期優良住宅で創りあげています

 今日は富士市のマルダイさんで、木造建築の防火、耐火性能についての
講義を聞いてきました
講師は、桜設計集団の安井代表です
 木造建築物については、今まで大掛かりな耐火防火の実験はされていませんでした
木造の耐震実験は普及がなされていますが、耐火防火は、本日の講師_安井先生が
日本の第一人者です
 木造建築物は火災に弱いなどの認識は、多く残っています
木材は基本的には燃え尽きることなく、炭化するのです
先生の15年にも及ぶ実験の蓄積されたデータから、大規模建築物
特に幼稚園や保育園、小学校まで木造化の新しい流れが大きな流れとなって
全国で始まっています
 隣地からのもらい火はともかく、室内の火災の多くは可燃物と呼ばれる
例えば衣類や、紙、などに火が付くのが原因です
 このような事実が実際の実験で明らかになったことは、木造建築物に携わる
者として、大変喜ばしいことです


 近畿以南の地方で、建物の外壁によく使われる焼杉の製造過程
学生さんが昔ながらの方法で、焼杉板を作っています

 小学校の木造校舎の普及は全国で始まっています
これは安井先生の長年の実験の成果でもあります

同じキーワード(住まいの知識)の記事