カナデホーム

電話をかける

アフターメンテナンス

杉の引き戸の修理 富士市I様邸

こんにちはカナデホームの浅田佳宏です
カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています

先日大規模リフォームでお世話になった富士市のI様邸に
引き戸の修理に伺いました


カナデホームは引き戸が標準仕様
耐力壁を設置する箇所などは、引き戸が壁内に収まる収まりだと
壁が設置できません
その時は引き戸を上吊りのアウトセット方式にします
タモ材などの枠は固いので、上記の写真のような裂けは起きませんが
杉は柔らかいので裂けが発生します
早速修理と対策



速乾接着剤が硬化するまで、≒20分間待ちます
その間に対策
上吊りの引き戸ですから、動作が止まる時に少し建具が触れます
その際に写真のように裂けが発生
ゴムのストッパーで、建具の振れを軽減します



20分後 上手くいきました



段差のある床に滑り止の加工を施しました
杉の床材に溝を6本掘り込み
これで滑ることなく部屋の出入りが可能


同じキーワード(アフターメンテナンス,リノベーション,国産材,自然素材)の記事