カナデホーム

電話をかける

リノベーション

断層 長期優良住宅化リフォーム推進事業

 こんにちはカナデホームの浅田佳宏です 
カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています

 熊本地震でクローズアップされた断層
静岡県では丹那盆地に北伊豆断層が有ります
昨日見てきました

 1939年に起きたM7の地震で断層が案僕にわたって最大≒2kmずれたとの
記録があります


 国や関係大学は阪神大震災後、GPSで地殻のずれを15年以上にわたって
計測してきました
 いま私たちが知っている日本列島の地図上の断層は古い昔の記録で
新しく見直す時期が来ていることを諸外国を含め世界の科学者が警告しています
新しい断層も発見されているからです
 しかし断層付近でも損傷なく再利用可能で、現存している建物があることも事実です
建築専門の文献を読むと、耐震基準に満たない家は大きな損害_全壊、半壊という
調査結果ですが、よく読むと建物の「生物劣化」の原因が多く指摘されています
 生物劣化とは? シロアリや腐朽菌で木材が腐ることです
生物劣化によって構造体を構成する土台や柱や梁が、本来の体力を失い
倒壊に繋がったという報告です
 木造住宅は木の腐食ですが
鉄骨住宅は鉄の錆
鉄筋住宅は鉄筋の錆
どんな建物でもあります_劣化
木造住宅の場合 土台のと梁材の生物劣化


 外観や内装の美観更新ばかりにおもむきをおき
建物本来の性能的な改修が行われていない物件に数多く見られたようです
 長期優良住宅化リフォーム推進事業では
耐震性能のほかに
省エネ性能
維持管理対策
劣化対策など
基本4項目をしっかりと精査改修しないと認定が下りません
皆さんにとっても大変安心な事業ではないでしょうか!
ご検討ください

同じキーワード(リノベーション,長期優良住宅,耐震工事,メンテナンス,耐久性)の記事