カナデホーム

電話をかける

つくり手と住まい手から考える、住宅性能のものさし

秋田杉で建具を製作 腰板は浮造りの1枚板 天然もの

こんにちは カナデホームの浅田佳宏です
実践している家づくりは
「次の世代まで 快適に過ごせる家」

 

現在店舗のトイレの改修工事中です

引戸を秋田杉で造りました

 

腰板は秋田杉の

1mx2m、厚み12mmの1枚板を転用しました

浮造り仕様です

枠も樹齢80年の秋田杉

非常に目が積んでいます

戸車は錆を考慮してSUS304

 

 

完成まであと数日

後戻りしないように細部を細かくチェックしています

 

 

カナデホームのこだわりものぞいてみて下さい

「アーカイブ 夏の暑さ対策と冬の寒さ対策 パッシブデザインの肝 家は断熱性能で創り上げる」  こちら

「 カナデホームの標準仕様 長期優良住宅」とは こちら

動的耐震診断の結果  こちら

「 標準仕様(STANDARD PLAN) 」は こちら

「パッシブ冷暖🄬」は こちら

 

 

同じキーワード(つくり手と住まい手から考える、住宅性能のものさし,国産材,自然素材,リフォーム)の記事