カナデホーム

電話をかける

リノベーション

スマートウウェルネス住宅 インスペクション_宅建業法改正

 こんにちはカナデホームの浅田佳宏です 
カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています

 先日富士山木造住宅協会に参加してきました
250社が参加する一般社団法人です
 
 基調講演はカナデホームが所属する
「一社)健康・省エネ住宅を推進する国民会議」 の上原理事長の講和
健康状態の改善と医療費の削減を、住宅の断熱性能改善から考える団体です
 数々の調査結果から、断熱された温かい家に住むと、健康状態が明確に改善することが
明らかになってきました
 この結果を元にスマートウウェルネス住宅の推進普及も進めています
この事業は補助金も確定しており、健康省エネを家創りから考える方にとっても
有意義な制度ではないかと想います
  ↓ この事業のと長期優良住宅の相談会の案内です 見てください   


 宅建業法も大幅に改正
中古住宅の媒介の際、締結時にインスペクションの可否を問う
重要事項説明時点で、インスペクション結果を説明
売買締結時点で、現況の状態を書面で交付


 私が以前から危惧していた問題が、解決に向けて一歩前進しました
今後さらなる改正が必要です
 今までのリフォームはほとんどが、設備の更新やお化粧直しです
熊本地震の影響からも、性能向上(耐震、劣化、維持管理、省エネ)リフォームは
今後必須となっていくことは間違いありません
 その時、住まい人が判断するリフォームの基準は「技術力を持った工務店」
しっかりと見極めてください!!
  ↓ 性能向上リフォーム相談会の案内です


ご希望の方は、下記の相談会のご案内状をお送りします
*長期優良住宅で創った家に住もう!_相談会
*長期優良住宅化リフォーム推進事業_相談会
お問合せフォームよりお申込みください
「お問い合わせメール窓口」は こちら

同じキーワード(リノベーション,長期優良住宅,住まいの知識,メンテナンス,耐久性)の記事