カナデホーム

電話をかける

パッシブZEH(ゼッチ)

里山住宅博in神戸2016

 こんにちはカナデホームの浅田佳宏です 
カナデホームは全棟を長期優良住宅で創りあげています

 6月8日、9日の二日間で行ってきた里山住宅博in神戸2016の今回の見どころは
なんといってもグリーンベルトです
 グリーンベルト≒街区コード 街区コード!?
家創りを考えるとき、今までは家を考えてから、外構を考えていました
神戸では、街区のコード(グリーンベルト)を考え、統一性のある街並みを創るために
グリーンベルトの中に家が有るという発想です
 でも歴史を紐解いてみると、日本古来の家創りは、集落や宿場町に代表されるように
街並みを形成して、家が創られていました
 現在の家創りの悲しい現実は、ブロックを積んでアルミフェンス
アルミのカーポート
 ヨーロッパの田園都市_イギリスのロンドンの郊外「レッチワース」は
ウィリアム・モスが初めた、工業化への反発と、地域共同体や自然と一体化した生活を
大切にするという考え方がベースになっています
すでに100年以上の歴史を刻んでいます
 ここ神戸でも考え方は全く同じ
*_工業化への反発 →工務店のみによる手創りでの家創り
*地域共同体、自然と一体になる →完成後は里山のコミュニティが作成されはじまります
                里山計画、自然と一体化したグリーンベルト



 緑は10年くらいしないと茂ってきません
完成後のイメージは・・・・


 ここ神戸の里山には、グリーンコードによるこだわりが満載です
*まず駐車場_コンクリート、アスファルトは禁止
 代わりに、地元産の砕石または、平板ブロック及びインターロッキング、これらのみ




*アルミフェンス、アルミカーポートの禁止
 緑の植栽を地域の自生植物で配置、駐車場内は3面を緑で囲う(隣地境界の緑含む)



 建物からの眺め_里山です

 植栽の完成イメージです
植物が生い茂る前

生い茂った後


そして、こんな取り組みも 
分譲地と昔からの集落を、緑のグリーンベルトでつなげる
 
数年後に訪れて見たい!! 変化した街並みを見たい!!

同じキーワード(パッシブZEH(ゼッチ),パッシブ冷暖,長期優良住宅)の記事